マネが明かす“大好きな”リヴァプール同僚は?「彼がいなければ僕やサラーは得点できなかった」

Sadio Mane Roberto Firmino Liverpool 2020-21
Getty Images
【欧州・海外サッカーニュース】サディオ・マネとロベルト・フィルミーノは、近年のリヴァプール(プレミアリーグ)の成功を支えている。

リヴァプールのサディオ・マネは、“一番好きな”チームメイトとしてロベルト・フィルミーノの名前を挙げた。

一昨シーズン前にはチャンピオンズリーグ制覇、昨シーズンにはプレミアリーグ優勝を飾ったリヴァプールで活躍するマネ。今シーズンこそ不振にあえぐものの、これまでにモハメド・サラーとフィルミーノとともにフロントスリーで大きな功績を残してきた同選手は『ESPN Brazil』で、ブラジル人チームメイトを称えた。

「間違いなく、彼は僕やモー(サラー)よりももっと称賛されるべき選手だ。彼は常にゴールチャンスを見ているし、ボビーがいなければ僕やモーは今のように得点を奪えなかったと思う。なぜなら、彼はすべてのことをより簡単にしてくれるんだ」

「ボビーがいることはブラジルにとってラッキーなことだと思う。僕はいつも“ボビー、国籍を変えてセネガルに来ないか”って言っている。僕にとっての夢だね。僕はただ、彼のことが大好きだ。チームメイトとして、もちろん彼は僕にとっての一番のチームメイトだ」

また、マネは冗談を交えながら低迷する今シーズンにフィルミーノからのアシストがないことを嘆いた。

「どうしてかわからないけど、彼は今年、僕にアシストをくれないんだ。僕は彼に“どうしてもっとアシストしてくれないんだ?僕は何回か君にアシストした”と言ったほどだよ。でも、彼はこれまでに本当に多くのアシストを僕にくれた。だから、これからの試合で君にアシストするためにできる限りのことをするよ、ボビー」

プレミアリーグ|最新ニュース、順位表、試合日程

▶2020-21 プレミアリーグ DAZN完全独占!1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる