3冠と3大会得点王獲得のレヴァンドフスキ「バロンドールがあれば手にするべき」

コメント()
Robert Lewandowski Bayern Munich 2019-20
Getty
【欧州・海外サッカー ニュース】バイエルン(ブンデスリーガ)のロベルト・レヴァンドフスキがバロンドールについて語る。

バイエルン・ミュンヘンのFWロベルト・レヴァンドフスキは、2019-20シーズンの自身のパフォーマンスを誇った。『Onet』が報じている。

バイエルンは2019-20シーズン、ブンデスリーガ、DFBポカール、チャンピオンズリーグを制し、7年ぶりの3冠を獲得。また、レヴァンドフスキは全公式戦47試合に出場し、55ゴールをマークした。いずれのコンペティションでも得点王を手にし、キャリア最高のシーズンとしている。

一方で、今季はコロナ禍で例年とは異なるシーズンとなったため、バロンドールの表彰はなし。レヴァンドフスキは世界最高の栄誉をつかむチャンスを逃したが、このように語っている。

「勝ち取るべきものはすべて手にしたし、すべての大会で得点王にもなった。これだけの成績を残した選手なら、バロンドールを獲得すべきだと僕は思うね」

また、レヴァンドフスキは自身の去就にも言及。現行契約は2023年までとなっているが、それ以降もプレーする意欲を示している。

「今回の契約がトップレベルでの最後の契約になるわけではない。2023年以降も最高レベルでプレーしたい。その後にどうするかはまだ考えていないよ」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です

閉じる