ドルトムントとの上位対決を制したのはレヴァークーゼン!17歳ヴィルツが決勝弾

Florian Wirtz Roman Buerki Bayer Leverkusen Borussia Dortmund Bundesliga 19012021
Getty Images

ブンデスリーガ第17節が19日に行われ、3位レヴァークーゼンと4位ドルトムントが対戦した。

試合はレヴァークーゼンが先制する。14分、レオン・ベイリーの左からのフィードに飛び出したのはムサ・ディアビ。絶妙なトラップで抜け出すと冷静に流し込み、先制点を奪う。

その後もディアビの単独での突破はドルトムント守備陣を苦しめ、レヴァークーゼンは追加点のチャンスを得るが、1点のリードで後半へと折り返す。

ドルトムントは後半、ジェイドン・サンチョやマルコ・ロイスの仕掛けでゴールへと近づくも、フィニッシュが決まらず。逆にレヴァークーゼンの鋭いカウンターが見え隠れし、ドルトムントゴールを脅かす。

それでも、スコアを動かしたのはドルトムント。高い位置でボールを奪うと、ゴール左からユリアン・ブラントが狙う。ミドルシュートがゴール右に吸い込まれ、ブラントの恩返し弾でついに同点へと追いつく。

いかし、再度前に出たのはレヴァークーゼン。80分、ロングフィードを巧みにつなげると、最後はディアビのパスに17歳のフロリアン・ヴィルツ。ゴール右から右足で確実に沈め、2-1とする。

レヴァークーゼンが2-1で勝利し、暫定2位に浮上。ドルトムントはリーグ戦4試合ぶりの黒星となった。

■試合結果
レヴァークーゼン 2-1 ドルトムント
■得点者
レヴァークーゼン:ディアビ(14分)、ヴィルツ(80分)
ドルトムント:ブラント(67分)

ブンデスリーガ|最新ニュース、順位表、試合日程

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる