ニュース 試合速報・結果
ラ リーガ

“セックステープ恐喝事件”でベンゼマの有罪が確定…弁護士は控訴を明言

16:47 JST 2021/11/25
Karim Benzema 2021
【欧州・海外サッカーニュース】2015年に起きた“セックステープ恐喝事件”でカリム・ベンゼマはマテュー・ヴァルブエナをゆすった容疑がかけられていた。

レアル・マドリーのフランス代表FWカリム・ベンゼマに執行猶予付き判決が下された。

2015年に起きたフランスフットボール界に衝撃を与えたスキャンダル“セックステープ恐喝事件”。被害に遭った元フランス代表FWマテュー・ヴァルブエナへの恐喝の関与が疑われ、その後6年間にわたって代表チームから追放されたベンゼマの裁判が10月に開廷された。

そして24日、かねてから脅迫の事実があったことを否定してきたベンゼマに対し1年間の禁固刑、さらに7万5000ユーロ(約970万円)の罰金が言い渡された。ただし、執行猶予が付されており収監は免れている。

これを受け、レアル・マドリーFWの弁護士は「この判決にひどく驚いている。控訴の必要がある。控訴により無罪ということが証明されるだろう」と主張している。