ニュース ライブスコア
DFBポカール

フランクフルトMF鎌田大地、今季最初の公式戦は最低評価「あまりにも欠陥があり…」

15:02 JST 2020/09/13
2020-09-13-kamada
【欧州・海外サッカー ニュース】フランクフルトの鎌田大地の2020-21シーズン初戦は難しいものに。

フランクフルトのMF鎌田大地は2020-21シーズン初出場を飾ったが、現地メディアの評価は厳しいものとなっている。

フランクフルトは12日、DFBポカール1回戦で1860ミュンヘンと対戦。鎌田はトップ下で先発出場を果たした。鎌田は2点目に絡み、フランクフルトは2-1で勝利を収めている。また、長谷部誠に出番は訪れなかった。

鎌田は80分までプレーしたが、地元紙『フランクフルター・ルンドシャウ』ではチーム最低の評価に。「不調」部門に位置づけられ、「プレーすることに喜びやエスプリが感じられなかった。彼のプレーはあまりにも欠陥があり、いくつかのボールロストがありました。もっと改善しなければならない」と記された。

一方で、最高評価は1ゴール1アシストを記録したFWアンドレ・シウヴァらとなっている。

なお、フランクフルトはブンデスリーガ開幕戦で、19日に堂安律が所属するビーレフェルトと対戦する。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】