ユヴェントスがイグアインとの契約解消を公表「エル・ピピータありがとう」

コメント()
Gonzalo Higuain, Juventus
Getty
【欧州・海外サッカーニュース&移籍情報】ユヴェントスが(セリエA)がゴンサロ・イグアインとの契約を解消したと公表した。これでイグアインは契約解除金ゼロでのフリー移籍が可能となる。

セリエAのユヴェントスは17日、ゴンサロ・イグアインと契約解消に至ったことを正式発表した。

2016年夏、ナポリから9000万ユーロ(約108億円)とも言われる移籍金でユヴェントスに加入したイグアイン。だがユヴェントスでは絶対的な存在ではなく、その後ミランやチェルシーへのレンタルも経験。昨シーズンはナポリ時代の恩師マウリツィオ・サッリの下でプレーするも、サッリ体制は1年で終えんとなった。

新監督アンドレア・ピルロはイグアインを構想外と見なしていたとされており、2021年までの契約を1年残して、アルゼンチン人FWはトリノから去ることになった。ユヴェントスは公式メディアを通じて「エル・ピピータ(でかっ鼻/イグアインの愛称)ありがとう。ここまでの貢献に感謝いたします」と、イグアインへ感謝のメッセージを綴っている。

無所属となったイグアインはこれで自由移籍が可能で、元同僚ブレーズ・マテュイディを追いかける形でMLS、インテル・マイアミ入りが有力視されている。

なお、イグアインとの契約解消によってユヴェントス側には1830万ユーロ(約22億円)の損失が発生すると地元メディアから指摘されている。

セリエA|最新ニュース、順位表、試合日程

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる