ニュース ライブスコア
セリエA

リードを守れないインテル…土壇場ドローにデ・フライ「とても失望している」

16:05 JST 2021/10/25
serie-inter-2021-10-25
【欧州・海外サッカー ニュース】インテルのステファン・デ・フライがユヴェントス戦を振り返る。

インテルのDFステファン・デ・フライがイタリアダービードローに肩を落とした。『DAZN』が伝えている。

インテルは24日、セリエA第9節でユヴェントスと対戦。17分にエディン・ジェコのゴールで先制するも、試合終了間際にデンゼル・ダンフリーズがPKを献上してしまう。これをパウロ・ディバラに沈められ、1-1のドローに終わった。

フル出場したデ・フライは「このような結果になってしまい非常に残念だ」と語る。

「僕はその事件の近くにいて、あまり何もなかったように見えたが、VARによってPKとなった。明らかに、試合の終わり方にはとても失望している」

今季のインテルはリードしている状況から9ポイントを逃している。それでも、デ・フライはチームの守備面で改善がみられていると主張した。

「最近はカウンター攻撃を受けることが多かったので、もっとうまくやらなければならないと思っていた。ボールを失ったときに、より良い形でセットアップできるようになり、それが功を奏して、今夜はほとんど反撃を許さなかった」