クロップ、選手たちの代表戦離脱を憂慮「感染リスクが高まる…これは懸念すべき問題」

コメント()
20201101 Jurgen Klopp Diogo Jota
Getty Images
【欧州・海外サッカーニュース】リヴァプールのクロップ監督が、代表招集されている選手たちのコンディション維持に懸念を示した。

リヴァプール指揮官ユルゲン・クロップが、新型コロナウイルスの感染リスクに懸念を示している。

リヴァプールは現地時間8日、マンチェスター・シティとのアウェー戦に挑む。この試合を消化した後、選手たちはインターナショナルウィークに伴い、各国代表の合宿地へと向かう。

だが代表戦に伴う選手たちの移動について、クロップは快く思っていないようだ。イギリス『ミラー』がその言葉を伝えている。

「リヴァプールの選手たちについて、フィジカル面でのあらゆることに関心を持っているよ。もちろん、代表戦でのリスクについても気になっている」

「私は選手たちがクラブのトレーニング場にいることが最も安全だと認識しているよ。だが選手が代表招集によりここから離れる場合、感染症のリスクがどうしても高まってしまう。我々には、それをコントロールする術がないというのが残念だ。これは懸念すべき問題だと思っているよ」

インターナショナルマッチ期間では、3試合を消化するスケジュールが組まれている代表チームも存在。クロップは次のように述べ、選手たちのコンディション維持を憂慮している。

「私が心配しているのはCOVID-19だけではない。選手によっては9日間で3試合も試合をこなさなくてはならないんだ。そんな状況、気にならないわけがないだろう?」

南野拓実|最新情報、スタッツ、ニュース一覧

▶2020-21 プレミアリーグ DAZN完全独占!1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる