京都サンガF.C.が12年ぶりJ1に向けてピンポイント補強! J3得点ランク2位・福島ユナイテッドFCのFWイスマイラを獲得

最終更新
(C)Getty images

京都サンガF.C.は9日、福島ユナイテッドFCからナイジェリア人FWイスマイラが完全移籍加入することを発表した。

母国ナイジェリアのロイヤルフットボールでキャリアをスタートさせたイスマイラは、2019年4月に福島に完全移籍。22歳で迎えた今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグ13試合で6ゴールを記録しており、得点ランキング2位に位置していた。

新たに188cmの大型ストライカーは、京都の公式サイトを通じて「この移籍は、自分にとって大きな挑戦になります。京都サンガF.C.という新たなチームで、自分の力を発揮することで、チームの力になって、共に目標を達成できると信じています」とコメントしている。

京都は2021シーズン、J2リーグ21試合消化時点で13勝5分け3敗の2位と好調。一方で失点数がリーグ最少の「15」であるのに対して得点数は5番目に多い「32」だったが、12年ぶりのJ1リーグ復帰に向けてピンポイントで補強を行った。