【動画】王者・川崎フロンターレが連覇に向けて好調発進!家長2発で横浜F・マリノスに完封勝利

Kawasaki v YokohamaFM_05
(C)Masahiro Ura
【Jリーグ(J1)結果】2021シーズン明治安田生命J1リーグ開幕戦の“神奈川ダービー”が2月26日に開催。川崎フロンターレと横浜F・マリノスが等々力陸上競技場で対戦した。

明治安田生命J1リーグは26日に2021シーズンの開幕戦が行われ、川崎フロンターレと横浜F・マリノスが対戦した。

昨シーズンのJ1を圧倒的な成績で制した川崎Fが、一昨年の王者である横浜FMをホームに迎えた“神奈川ダービー”。連覇、王座奪還を目指す両チームにとって、新シーズンを占う重要な一戦となった。

川崎Fは新加入のジョアン・シミッチを起用したほか、昨季ルーキーながら印象的な活躍を披露した三笘薫、さらには家長昭博や田中碧らを送り出した。一方で、背番号10の大島僚太はメンバー外となっている。

対する横浜FMは仲川輝人や天野純ら昨季からの主力だけでなく、高卒ルーキーの樺山諒乃介を先発に抜擢。しかし、新シーズンから背番号10を背負うマルコス・ジュニオールはメンバーを外れた。

▶DAZN無料トライアルで川崎Fvs横浜FMの見逃し配信を視聴

開幕戦から中盤ダイヤモンドの3-4-3を採用している横浜FMだが、2021シーズンのリーグ戦ファーストシュートを放ったのは川崎F。キックオフから15秒足らずで高い位置でボールを奪ったところからレアンドロ・ダミアンがボックス手前右まで持ち込んだが、シュートは得点にはつながらない。

その後も川崎Fの攻勢は続く。12分にはL・ダミアンのパスを受けた三笘がワンタッチでDFをかわしてボックス内でシュート。しかし、一対一の場面ではGKオビ・パウエル・オビンナに軍配が上がる。

17分、今度は横浜FMがゴールを脅かした。仲川と二人で川崎Fの選手を囲んでボールを奪った天野純がボックス左に展開すると、樺山がタイミングを図ってマイナス方向にクロス。天野がダイレクトで放ったシュートは枠を捉えず先制とはいかない。

耐える時間が続きながらも反撃の糸口を探る横浜FMだったが、21分に川崎Fがクオリティーの高さを見せつける。ボックス手前右の脇坂泰斗がボックス内に浮き球のパスを供給すると、山根視来がトップスピードの状態でヒールパス。浮いたボールを家長が左足で叩き込み、今シーズンファーストゴールとした。

さらに33分、三笘のパスに反応してボックス左に抜け出したL・ダミアンがGKオビを引き付けて中央に折り返す。中央の家長が上手くミートできずに加点することはできなかったが、川崎Fの優位が続く。

それでも、39分には横浜FMの左サイドで奮闘する樺山が田中を背負いながらジェジエウの股を抜くドリブルを披露してボックス内に侵攻。しかし、中央への折り返しは味方に合わなかった。

前半終盤に再び王者がチャンスを作る。L・ダミアンとの連係から右サイドに抜け出した田中が高精度のクロスを蹴り込むと、飛び込んだのは家長。強烈なヘディングシュートで自身の2点目を記録してリードを広げた。

後半スタート時、ビハインドを背負っている横浜FMは扇原貴宏と樺山に代えて水沼宏太と前田大然を投入。布陣を4-4-2に変更し、経験豊富な選手を起用して打開を図る。

折り返してややトーンダウンする川崎Fだったが、52分には自陣から三笘が独力で持ち上がってボックス内右まで侵攻。そのまま放った右足のシュートは枠を外れたが、改めてポテンシャルの高さを見せた。

川崎Fが重心をやや下げたことでボールを保持する時間が長くなっている横浜FMだったが、なかなか決定機には至らない。55分には水沼がボックス手前中央から左足で狙ったが、DFにブロックされる。

63分にはショートカウンターからオナイウ阿道がボックス手前中央まで持ち運んで右足で強烈なシュート。これは左ポストに阻まれたが、川崎Fをヒヤリとさせるシーンを作り出す。川崎Fは直後にJ・シミッチに代えて橘田健人を投入。フレッシュな選手を起用して横浜FMを押し返そうとするが、なかなか前半のような流れには戻せない。

互いにスピーディーな攻防を繰り出す後半半ば、横浜FMがティーラトンと岩田智輝に代えて松原健と高野遼の両サイドバックを送り出せば、川崎
FもL・ダミアンと脇坂泰斗に代えて小林悠と車屋紳太郎を投入する。

終盤に差しかかっている82分、ボックス右でルーズボールに反応した仲川が右足を強振。しかし、横浜FMのエースの一振りも枠を捉えず、点差を縮めることはできない。

時計の針が進みつれて盛り返していった横浜FMだったが、最後までネットを揺らすことはできず。川崎Fが前半のリードを保って試合を終え、目標とする連覇に向けて好調のスタートを切った。

■試合結果
川崎フロンターレ 2-0 横浜F・マリノス

■得点者
川崎F:家長昭博(21分、43分)
横浜FM:なし

J1|最新ニュース、順位表、試合日程

▶DAZNはJリーグ2021を全試合配信!開幕戦を1ヶ月間無料トライアルで視聴しよう

【関連記事】

閉じる