ニュース 試合速報・結果
明治安田生命J1リーグ

首位・横浜FM、2試合連続ドロー。鳥栖に一時逆転を許すも水沼宏太弾で勝ち点1獲得

20:59 JST 2022/07/16
tosu
【Jリーグ(J1) 結果】明治安田生命J1リーグは7月16日に第22節が開催。駅前不動産スタジアムではサガン鳥栖と横浜F・マリノスが対戦した。

明治安田生命J1リーグ第22節のサガン鳥栖vs横浜FMが16日に駅前不動産スタジアムで開催された。

ここまで勝ち点27で8位に位置する鳥栖と、同44で首位を走る横浜FMの対戦。立ち上がり、鳥栖は早々の2分に決定機を演出する。ボックス右で原田亘の縦パスを受けた小野裕二が鋭い切り返しから左足でシュート。しかし、これはわずかに枠の左へはずれた。

すると、18分に先制したのは横浜FMだった。ボックス右で鋭い仕掛けを見せた仲川輝人が田代雅也に倒されてPKを獲得。これをしっかり決めたレオ・セアラが今季10ゴール目をマークし、首位チームが先手を取った。

それでも、鳥栖は24分に追いつく。本田風智のパスでボックス左に抜けたジエゴがグラウンダーのクロスを入れる。正面の宮代大聖が押し込み、鳥栖がすぐさま1-1のタイスコアに戻した。

1-1のまま迎えた後半も好勝負が展開される。その中で、鳥栖はセットプレーから追加点を挙げる。59分、小野裕二が蹴った右CKに正面のファン・ソッコがヘッド。完璧に合わせたヘディングシュートでネットを揺らし、鳥栖が逆転に成功する。

しかし、横浜FMは首位チームの意地を見せる。85分、松原健が右サイドから入れたクロスにニアで水沼宏太が飛び込む。難しい態勢からのヘディングシュートを流し込み、2-2とした。

結局、試合はそのまま終了し、両者が勝ち点を分け合う結果に。横浜FMはこれで2試合連続のドローとなった。