J1首位の名古屋、FW相馬勇紀とプロA契約を締結…公式戦14試合の“不敗神話”も継続中

コメント()
©J.LEAGUE

名古屋グランパスは14日、FW相馬勇紀がプロA契約を締結したことを発表した。

現在22歳の相馬は早稲田大学在学中の2018年に特別指定選手として名古屋に加入。昨年8月11日に行われた明治安田生命J1リーグ第21節の鹿島アントラーズ戦でデビューを飾り、11月6日のJ1第28節のセレッソ大阪戦で初ゴールを記録。結局2018シーズンはリーグ戦で9試合に出場し、1得点をマークした。

今季より正式加入が決定していたが、3月6日に行われたJリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第1節・ヴィッセル神戸戦でフル出場を果たしたことで、プロA契約締結に必要な条件を満たした。なお、相馬は今シーズンもここまでJ1で3試合・1得点、ルヴァンカップで2試合・3得点と好調を維持している。

プロA契約締結にあたり相馬は「A契約になりましたが、ここを分岐点と捉えるのではなく、今まで通り自分の中にある成長し続けることを考えて努力し、常に結果にこだわり、チームに貢献できるようにプレーしていきます。これからもたくさん勝利し共に喜びを分かち合えるように頑張ります!」とコメントしている。

クラブは同選手について「スピード、パワーを生かした1vs1の強さ、精度の高い強烈なシュート、プレスキック」が特徴と紹介していたように、早速J1の舞台で存在感を発揮している相馬。また、これまで相馬が出場した公式戦14試合は、未だ無敗を記録するなど“不敗神話”も継続中だ。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる