J1王者の川崎F、MF狩野健太、DF井川祐輔ら4選手との契約満了を発表

最終更新
コメント()
J.LEAGUE
川崎フロンターレはMF狩野健太、DF井川祐輔ら4選手と来季の契約を更新しないことを発表した。

川崎フロンターレは6日、DF井川祐輔、MF狩野健太、MF可児壮隆、FW大塚翔平と契約満了に伴い、来季契約を更新しないことを発表した。

35歳の井川はガンバ大阪のアカデミー出身。2001年にトップチーム昇格を果たし、2003年途中からサンフレッチェ広島に加入。その後、名古屋グランパスを経て2006年に川崎Fに加入し、今シーズンまで12年在籍していた。なお、井川は今季リーグ戦の出場はなかった。

31歳の狩野は、2005年に横浜F・マリノスでプロデビューし、2013年に柏レイソルへ移籍するまで8シーズンを過ごした。柏を経て2016年に川崎Fへ加入。今季はリーグ戦で2試合の出場にとどまった。

大塚は大阪府出身の27歳。ガンバ大阪、ジェフユナイテッド千葉、ギラヴァンツ北九州を渡り歩き、昨季に加入。今シーズンのリーグ戦は3試合の出場だった。川崎Fのアカデミー出身の可児は阪南大学から2014年にトップチームへ加入。湘南ベルマーレ、ツエーゲン金沢、FC今治へ期限付き移籍していた。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
モウリーニョ、“リヴァプールの核”サラーへ警戒感「チェルシーでは適応できなかったが今では…」
次の記事:
鹿島と激突するレアル・マドリー、強力なCWCメンバー発表…負傷伝えられたベンゼマも搭乗
次の記事:
2年前からW杯を経て成長を実感する昌子源、雪辱のレアル・マドリー戦へ「ビビっていたらしょうがない」
次の記事:
広島と札幌がJリーグアジアチャレンジに参戦!タイでチョンブリ、バンコク・ユナイテッドと対戦
次の記事:
長谷部誠の負傷は「非常に悔しい」と認めるフランクフルト監督、“消化試合”に起用した理由
閉じる