ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

インテルを救った決勝点のビダル、娘との秘話を明かす「このゴールは彼女に捧げる」

15:05 JST 2021/10/20
inter-Vidal-championsleague-20211020730
【欧州・海外サッカー ニュース】インテル(セリエA)は19日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節でシェリフと対戦し3-1で勝利した。

インテルのアルトゥーロ・ビダルが、試合前の娘との“ある約束”について明かした。

インテルとレアル・マドリーの2強と目されていたグループDだが、蓋を開けてみると唯一の2連勝で首位に立っているのは初出場のシェリフ。いまだ勝利のないインテルは、ホームのシェリフ戦に勝利しなければ、グループステージ突破が厳しいものとなってしまう。

崖っぷちの状況で行なわれた一戦は、1-1で迎えた58分、スルーパスに抜け出したビダルがネットを揺らして勝ち越しに成功。67分にも追加点を挙げたインテルが3-1で、今季のCL初勝利を飾った。

試合前にビダルは、娘との約束でゴールを奪うと宣言していたようだ。その言葉通りにゴールを奪い、チームの勝利に貢献できたことに喜びを示している。

「チリから僕のことを見守ってくれている娘のエリザベッタに、このゴールを捧げるよ。試合前に彼女と約束していたんだ。ゴールを決めて彼女に捧げようと、ピッチ内では全力でプレーしたよ」

さらにビダルは、詰めかけたファンの応援に感謝の気持ちを伝えるとともに、グループステージ突破を誓った。

「まだまだこの戦いを続けたいと思っているよ。今日はファンのスタンディングオベーションを受けて、とても感動した。彼らは多くのことを期待している。僕らもファンを幸せにしたいと思っているよ」