リヴァプール負傷の連鎖止まらず…代表戦でヘンダーソンもケガか。離脱者は9人に

Jordan Henderson Liverpool Everton 2020-21
Getty
【欧州・海外サッカー ニュース】代表ウィーク明けにはプレミアリーグ首位を走るレスター戦を控えるリヴァプール。ジョーダン・ヘンダーソンは間に合うのだろうか。

リヴァプール選手の負傷の連鎖が止まらない。

15日に行われたUEFAネーションズリーグで、ベルギー代表と対戦したイングランド代表。敵地に乗り込んでの一戦だったが、10分に先制点を許すと、23分にはドリース・メルテンスに見事な直接FKを叩き込まれる。その後反撃できず、0-2で敗れた。

さらにこの試合では、38分にベン・チルウェルが負傷。そして先発出場していたジョーダン・ヘンダーソンも前半のみのプレーで交代となっている。

試合後、ガレス・サウスゲイト監督はヘンダーソンの状態について「ジョーダンはハーフタイムに少し張りがあって、続けられないと感じていた。状態を評価しなければならないだろう」と、コンディションの問題で交代させたことを明かしている。

仮にヘンダーソンが負傷したとなれば、所属クラブであるリヴァプールにとって大きな打撃となる。今季のヘンダーソンはプレシーズンのほとんどを欠場していたため、ユルゲン・クロップ監督は主将のプレー時間を管理し、先月のチャンピオンズリーグ・アヤックス戦でも大事を取って前半のみで交代させるなど、仕事量を制限していた。そんな中で代表戦の最中に負傷したとなれば、リヴァプールにとっては非常事態となる。

リヴァプールでは現在負傷者が相次いでおり、フィルジル・ファン・ダイクとジョー・ゴメスは今シーズンの大部分を欠場することが濃厚。さらにトレント・アレクサンダー=アーノルド、アンドリュー・ロバートソンもケガを抱えており、DFラインのレギュラー全員が離脱を強いられている。

さらにファビーニョ、チアゴ・アルカンタラ、アレックス・オックスレイド=チェンバレンも負傷中で、先日にはモハメド・サラーの新型コロナウイルス感染が発覚。この離脱者リストにヘンダーソンも加わる可能性があるなど、リヴァプールの負の連鎖が止まらない状況となっている。

代表ウィーク明けの21日には、プレミアリーグ第9節で首位レスターと激突するリヴァプール。クロップ監督にとって、頼れる主将のコンディションは大きな気がかりとなりそうだ。

プレミアリーグ|最新ニュース、順位表、試合日程

▶2020-21 プレミアリーグ DAZN完全独占!1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる