GKキム・スンギュらJリーグ経験者5人が先発入り!韓国代表もスタメン発表

最終更新
©Getty Images

EAFF・E-1サッカー選手権2019は18日に韓国・釜山で最終戦が開催される。試合に先立って韓国代表のスターティングメンバーが発表された。

日本と同じく2連勝で最終戦を迎えた韓国は、日本戦で初の大会3連覇と史上最多5度目の優勝をかけた大一番に臨む。得失点差で日本に劣るため、韓国が優勝を手にできる条件は勝利のみとなる。

韓国はナ・サンホ(FC東京)やキム・ヨングォン(G大阪)、ク・ソンユン(札幌)といった現役Jリーガーがメンバーに入っているほか、水戸、鹿島、磐田でのプレー経験があるパク・チュホ(蔚山現代)や柏から韓国に期限付き移籍しているキム・ボギョン(蔚山現代)といった過去にJリーグでプレーしたことのある選手も控える。

先発は中国戦から3人を変更。DFに変更はないが、GKには元神戸のキムスンギュが入った。最前線は元湘南のイ・ジョンヒョプ(釜山アイパーク)が中国戦に続いてスタメンに名を連ねた。

【韓国代表 先発メンバー】
▽GK
1 キム・スンギュ(蔚山現代)

▽DF
2 キム・テファン(蔚山現代)
3 キム・ジンス(全北現代)
4 キム・ミンジェ(北京国安/中国)
19 キム・ヨングォン(ガンバ大阪/日本)

▽MF
5 ソン・ジュンホ(全北現代)
7 キム・インソン(蔚山現代)
8 チュ・セジョン(FCソウル)
16 ファン・インボム(バンクーバー・ホワイトキャップス/カナダ)
17 ナ・サンホ(FC東京/日本)

▽FW
18 イ・ジョンヒョプ(釜山アイパーク)

【韓国代表 控えメンバー】
▽GK
12 ク・ソンユン(北海道コンサドーレ札幌/日本)
21 チョ・ヒョヌ(大邱FC)

▽DF
6 パク・チュホ(蔚山現代)
20 クォン・ギョンウォン(全北現代)
23 パク・ジス(広州恒大/中国)

▽MF
10 キム・ボギョン(蔚山現代)
11 ムン・ソンミン(全北現代)
13 ハン・スンギュ(全北現代)
14 イ・ヨンジェ(江原FC)
22 ユン・イルロク(済州ユナイテッド)

監督:パウロ・ベント

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です

Goal-live-scores