FIFAが2022年W杯に関する重大声明!参加国拡大を見送り、現行通り32カ国で開催へ

コメント()
Goal Arabian

国際サッカー連盟(FIFA)は、2022年カタール・ワールドカップでの参加国拡大を取りやめ、現行のチーム数で行うことを発表した。

FIFAは当初、会長を務めるジャンニ・インファンティーノ氏が強く支持する48カ国が参加する大会形式を2022年大会から前倒しする予定で議論を進めてきた。しかし、カタールの単独開催で行うことが困難で、近隣諸国との間にも緊張が生まれており、共同開催には懐疑的な見方が強まっていた。

そんな中、22日にFIFAは議論する時間が不十分なことから、3年後に迫ったカタール・ワールドカップでの参加国増大が困難との見方を示した。これによると「FIFAとカタールは、参加国を増やすためのすべての可能性について検討してきた。支援団体とも十分な協議をした結果、現状で新たな形式で行うことはできないという結論に至った」と声明を発表し、現行のフォーマットで大会を行うと続けた。

「詳細を評価するのに時間が必要で、期限である6月までに結果を出すことはできないことが予想される。それゆえに、このオプションをこれ以上追求しないことを決めた。2022年のFIFAワールドカップカタール大会は、32チームが参加する当初の計画で行われることになる」

これにより、カタールW杯での48チーム開催の可能性はなくなった。なお、アメリカ、カナダ、メキシコの共同開催で行われる2026年大会はすでに48チームでの開催が決定している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる