ニュース ライブスコア
FIFA U-17ワールドカップ

『FIFA』がオランダ戦2G、U-17日本代表FW若月大和を特集「憧れはメッシとムバッペ」

12:40 JST 2019/10/30
2019-10-30 Wakatsuki Yamato
U-17ワールドカップの日本代表として、注目度が高まっている若月大和。『FIFA』が同選手のインタビューを掲載した。

現在ブラジルで行われているU-17ワールドカップで、日本は初戦でオランダと激突し、3-0で初戦白星を飾った。

この試合ではU-17日本代表FW若月大和が2ゴールの活躍を見せ、2-0で迎えた終盤にはPKを誘発するなど3ゴールすべてに絡み、勝利に貢献した。29日『FIFA』(国際サッカー連盟)は「2ゴールの英雄、ワカツキはまだ始まったばかり」と題し、特集記事で紹介している。

「日本vsオランダは、サムライブルーの衝撃的な3-0というスコアで決着した。この試合では優れた速攻とワールドクラスのテクニックでオランイェを圧倒した。この試合で2ゴールを決めたのが9番を背負う若月だ」

そして、若月のインタビューを掲載。「オランダはこのグループで最もタフな相手になると思っていただけに、勝つことが重要だと思っていました」と発言。オランダ戦では裏に抜け出し、いずれも右足でゴールを決めたことから「僕は右足が利き足ではあるのですが、左でも精度の高いキックができるよう、トレーニングをしています」と述べている。

日本は30日、第2節でU-17アメリカ代表と戦う。その試合に向け若月は「アメリカは1戦目で敗れているので(セネガルに1-4)、僕たちよりも厳しい立場にいる」と述べ、次戦への気概を示した。

またインタビュー内では、「尊敬する選手は(リオネル)メッシと(キリアン)ムバッペです。メッシはテクニック、ドリブルスキルともにすごいし、ムバッペはあのプレースピードですね」と、憧れの存在についても語っている。

記事では「すでに若月はアイドルを超えたという見方もできる。アルゼンチン出身の名手も、フランスの世界チャンピオンも、FIFA U-17ワールドカップではプレーしたことがなく、このコンペティションでゴールを決めたこともない」と紹介。また「将来はまだどうなるかわからないが、若月がこの大会で素晴らしいスタートを切ったことは確かだ」と綴り、インタビューを締めくくっている。

『FIFA』公式がフォーカスをするほど、オランダ戦の2ゴールによって17歳FWへの注目度は、飛躍的に高まっているようだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です