FC東京GK林彰洋がJ1通算150試合出場を達成…清水、鳥栖でもプレー

コメント()
(C)Getty Images for DAZN
FC東京GK林彰洋が明治安田生命J1リーグ第6節・北海道コンサドーレ札幌戦に出場。J1通算150試合出場を達成した。

FC東京に所属するGK林彰洋は、8日に札幌ドームで行われた明治安田生命J1リーグ第6節・北海道コンサドーレ札幌戦に出場。J1通算150試合出場を達成した。フル出場した林は何度も好セーブを見せたが、試合は1-2で敗れた。

林は東京都出身の29歳。流通経済大学、プリマス・アーガイルFC(イングランド2部)、ROCシャルルロワ(ベルギー3部)を経て、2012年に完全移籍で清水エスパルスへ加入。同年のJ1リーグ開幕戦でデビューを果たす。2013年8月にサガン鳥栖へ期限付き移籍すると、翌年に完全移籍して2016年まで鳥栖でプレー。2017年からは完全移籍でFC東京へ加入。開幕戦からゴールを守り続けている。

閉じる