FC東京DFチャン・ヒョンス、韓国のW杯組み合わせを悲観せず「世界ランク1位に勝てるように」

コメント()
J.LEAGUE
FC東京に所属する韓国代表DFチャン・ヒョンスが、ロシアW杯のグループリーグ組み合わせについて言及した。

FC東京に所属する韓国代表DFチャン・ヒョンスが、現地時間1日に決まったロシア・ワールドカップのグループリーグ組み合わせについて語った。

韓国はグループFに入り、FIFAランキング1位のドイツ、同16位のメキシコ、同18位のスウェーデンと同組になった。強豪揃いのグループに入ったことで、厳しい戦いになることが予想される。それでもチャン・ヒョンスは悲観していない。

「世界ランク1位のチームと戦えるということは、自分たちにとってもモチベーションが上がりますし、良い試合になるんじゃないかと思います。まだ、時間がありますし、その時間内で自分たちもしっかり準備して、勝てるような試合がしたい」

組み合わせ抽選会でポット4が引かれる際、日本と韓国が最後まで残った。チャン・ヒョンスはどんな思いで見ていたのかという問いには「もちろん最後に日本と残りましたけど、どの国に入っても難しいんだなという気持ちの中で見ていました」と、特別な思いは抱いていなかった様子。

「自分たちがどこに入ろうとも、違うスタイルのチームと当たることは必然的なので、しっかり準備をしていきたい」

チャン・ヒョンスは12月に日本で開催されるEAFF E-1 サッカー選手権2017に韓国代表として参加する。残り半年に迫ったW杯へ、地に足をつけた戦いを見せていくことを誓っていた。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる