ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

FC東京16歳・久保建英、広島戦でJ1デビューか…スターティングメンバー発表

11:17 JST 2017/11/26
2017-11-25-tokyo-kubo takefusa
FC東京16歳・久保建英が、サンフレッチェ広島戦のメンバーに名を連ねた。

明治安田生命J1リーグ第33節が26日に行われ、エディオンスタジアム広島ではサンフレッチェ広島とFC東京が対戦する。この試合のスターティングメンバーが発表され、11月にプロ契約を交わしたばかりの久保建英が、FC東京のベンチ入りメンバーに名を連ねた。

16歳の新鋭は、ここまでFC東京U-23のメンバーとして明治安田生命J3リーグで20試合に出場して2得点を記録。4月に行われたJ3第5節・セレッソ大阪U-23戦でのゴールは、2004年の森本貴幸が記録した15歳11カ月28日よりも約1カ月早い15歳10ヶカ月11日での得点となり、Jリーグ最年少得点記録の更新となった。さらに、J3第30節のガンバ大阪U-23戦でプロ契約後初となる今季2ゴール目をマーク。随所にその類いまれな才能を披露してきた。

久保は5月に行われたJリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第4節・北海道コンサドーレ札幌戦で、すでにトップチームデビューを果たしているが、J1リーグ戦の出場は未経験。久保が出場すれば、16歳5カ月22日でJ1デビューを飾ることになり、森本貴幸の15歳10カ月6日、宮吉拓実の16歳1カ月14日に次いで歴代3位の記録となる。

両者は今季、リーグ戦とルヴァンカップ・プレーオフステージで3度対戦しているが、いずれもFC東京が1-0で完封勝利を収めている。広島は相性が良い相手ともいえるが、現在リーグ戦で6試合勝利なしと光明の兆しを見出だせないでいる。7試合ぶりの白星へ、16歳の若き才能がJ1の舞台で躍動するのか、大きな注目が集まる。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。