FAカップのマージーサイド・ダービーでリヴァプール新加入ファン・ダイクが決勝点

コメント()
Getty Images
FAカップ3回戦リヴァプールvsエヴァートンが行われ、新加入のファン・ダイクが先発出場。終盤にはヘディングで決勝点をマークし、新天地でいきなりチームの勝利に貢献している。

5日、FAカップ3回戦でリヴァプールvsエヴァートンが行われた。

マージーサイド・ダービーのこのカードでは35分にジェームズ・ミルナーがPKを沈め、リヴァプールが先制。後半に入り67分、エヴァートンはカウンターからバイタルエリアでボールを受けたギルフィ・シグルドソンがミドルシュートを決めて、1-1に追い付く。

同点に追いつかれたリヴァプールは84分、CKのチャンスからビルヒル・ファン・ダイクがヘディングシュートを叩き込み、2-1と再びリードに成功する。試合はこのままフルタイムを迎え、リヴァプールが勝利を収めてFAカップ4回戦進出を決めている。

今冬の移籍市場で、7500万ポンド(約114億円)の移籍金でサウサンプトンから加入したファン・ダイク。リヴァプールでのデビュー戦で先発出場を果たし、終盤に決勝点をマークするなど、新天地でいきなり結果を残している。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
横浜FM、ブラジル人FWを期限付き移籍で獲得内定 「この挑戦に全力を尽くしたい」
次の記事:
アーセナル、ハメス獲得へ? エジルの代役か
次の記事:
鹿島が2019シーズンの背番号を発表…10番は昨季ベストヤングプレーヤー賞の安部裕葵に
次の記事:
リヴァプール、守備陣に故障者続出…20歳のサイドバックも最大で4週間の離脱へ
次の記事:
磐田、ルクセンブルク代表FWロドリゲスを獲得、背番号は11
閉じる