ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

ネヴィルが欧州スーパーリーグ構想に大激怒!「署名クラブから勝ち点を奪え。強欲にまみれた犯罪行為だ」

7:16 JST 2021/04/19
Gary Neville 2020
【欧州・海外サッカー ニュース】まもなく発表されると各国一斉メディアが報じた欧州スーパーリーグ構想。マンチェスター・ユナイテッドOBのギャリー・ネヴィル氏は、プレミアリーグで署名した6クラブに激怒している。

マンチェスター・ユナイテッドOBギャリー・ネヴィル氏が、噂される欧州スーパーリーグ構想を痛烈に非難した。

これまで度々噂されていたが、18日に各国メディアで一斉に報道された欧州スーパーリーグ構想。プレミアリーグからはマンチェスターの2クラブにリヴァプール、チェルシー、アーセナル、トッテナムが参加に同意。さらにスペインからは、この動きをけん引するレアル・マドリー、バルセロナ、アトレティコ・マドリーが、イタリアからはユヴェントス、インテル、ミランが署名にサインしたと見られている。そして、欧州ビッグクラブ団体はまもなく構想について正式発表すると、複数メディアが報じている。

この報道を受け、UEFAは「UEFAや各リーグ連盟は、数クラブが閉鎖的ないわゆるスーパーリーグ創設を発表しようとしていることを知った。我々は少数クラブの私利私欲に基づく冷笑的なプロジェクトを阻止するため、司法とスポーツ両面からあらゆるレベルで利用可能な手段を使っていく。当該クラブは国内、欧州、世界規模のあらゆる大会への出場が禁止され、所属選手は代表チームへの出場機会を失う可能性もある」と、強烈なメッセージを持って断固反対する姿勢を示している。

世界中で物議を醸す中、ネヴィル氏は『スカイスポーツ』で欧州スーパーリーグ構想について言及。強烈なメッセージを放った。

「フットボールの近代化に反対しているわけではないが、コロナ禍でこの提案を持ち出すのは信じられないようなスキャンダルだ。ユナイテッドを始め、(プレミアリーグで)署名したビッグ6は恥を知るべき」

「アーセナルもサインしているのか? 彼らはフラムに引き分けたばかり(1-1)。イングランドの6つのクラブは、今季ポイントを減らされるべきだ。まったくのジョークだよ。非難されて当然だ。私は40年来のマンチェスター・Uのファンだが、彼らとリヴァプールには一番うんざりした」

「リヴァプールは『You’ll Never Walk Alone』を気取って大衆のクラブ、ファンのためのクラブと偽っている。ユナイテッドは労働者から生まれて100年になるが、降格も競争もないリーグへ離脱しようとしている」

「我々はこの国の権力をトップにいるクラブから取り戻さなければならない……私のクラブも含めてね。これはただの強欲だ。彼らは詐欺師だ。この国のフットボールとは何の関係もない。この国には、クラブを愛し、生きてきたファンによる100年の歴史があり、それらを守らなければならないんだ」

そして「フットボール界の金には反対しないが、公正な試合と競争をする権利という原則と倫理観が必要」と訴え、欧州スーパーリーグ構想を「犯罪」と痛烈に非難した。

「彼らは恥を知るべき。明日すべてのポイントを奪い、彼らをリーグ最下位にして金を奪ってくれ。真面目な話、阻止しなければならない。これは犯罪だ。この国のファンに対する犯罪行為だ。これは間違いない。世界最大のスポーツであり、この国最大のスポーツである。犯罪行為だ」

「これらクラブのオーナーの声を聴くことはないだろう。数週間後には、自分たちには関係ないと言って隠れるだろう。パンデミック、経済危機、ナショナルリーグクラブの倒産、リーグ1や2のクラブが危機に瀕する中で……彼らは離脱してさらなる強欲を生み出すためにZoomで何度も話し合っているんだ」