ディバラとトレードするならば…カペッロ氏が持論「ポグバではなくケインだ」

Harry Kane, Paulo Dybala
Getty composite
【欧州・海外サッカーニュース&移籍情報】今季ユヴェントス(セリエA)で調子を落とすパウロ・ディバラの去就には注目が集まっている。

ファビオ・カペッロ氏は、ユヴェントスFWパウロ・ディバラとトッテナムFWハリー・ケインのトレードを期待しているようだ。

今シーズン、アンドレア・ピルロ監督の下で不振の続くディバラ。セリエAの年間最優秀選手賞を受賞した昨シーズンとは打って変わって、ここまで公式戦13試合に出場してわずかに2ゴールを記録したのみ。一時は新契約締結に近づくと予想されたものの、現状を受け、マンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバとの再契約を望むクラブがトレード要因としてアルゼンチン代表FWを放出する可能性が浮上するなど、去就に関する憶測が絶えない。

そんな中、ユヴェントスを率いた経験のあるカペッロ氏は、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で元ミランのデヤン・サビチェビッチ氏とディバラを比較しつつ、ポグバではなくトッテナムでゴールとアシストを量産するケインとのトレードの実現を期待すると主張した。

「パウロを見ているとサビチェビッチを思い出す。彼には最高のビジョンと特別なドリブルテクニックがあった。タックルを避けるために下半身の強さは格別だった。確かにディバラはフィニッシュで優れているが、クイックなパスができるデヤンはよりアシストに優れていた。おそらく、ディバラは少しばかり利己主義的なところがあるのかもしれない」

「私なら、ポグバを獲得するためにディバラを差し出したりはしない。私ならトッテナムのイングランド人ストライカー、ハリー・ケインを彼とトレードする」

また、今シーズン低調なパフォーマンスに終始するディバラの状態については「コロナウイルスで説明がつく」とカペッロ氏は話し、3月に感染したウイルスの影響により、ベストフォームを発揮できていないとの見解を示した。

「ドリブルが必要なディバラのような選手は特に影響を受けやすいと思う。今の彼はまだまだ未完成で、確かに魅了されるが、いまだに疑問が残る。彼には最高の能力があるが、完全復活するためには元のフィジカルコンディションが必要だ。調子が良ければ、(アルバロ)モラタ、(クリスティアーノ)ロナウドとのトリデンテの1人として、ピッチ上ですべてを行える選手だ」

セリエA|最新ニュース、順位表、試合日程

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる