ニュース ライブスコア
DAZN

DAZNを使うなら必見!知っておきたい9つのポイント|ダゾーンへの疑問を徹底解説

10:00 JST 2020/05/24
daznlogo
【2020年最新】DAZN(ダゾーン)に関する疑問を徹底解説!月額料金、無料期間、視聴方法など、どこよりもわかりやすく紹介。

130以上のスポーツコンテンツを配信するDAZN(ダゾーン)を利用するうえで知っておきたいポイントを9つに分けて解説。月額料金、支払い方法、視聴方法などを紹介していく。

目次

  1. DAZNの魅力
  2. DAZNの配信コンテンツ
  3. DAZN、WOWOW、スカパー!の比較
  4. DAZNの月額料金
  5. DAZNの支払い方法
  6. DAZNの登録方法
  7. DAZNの視聴方法/視聴可能端末
  8. DAZNの番組表
  9. DAZNのよくある質問

1. DAZN(ダゾーン)の魅力

多彩なスポーツコンテンツが揃う

【2020年最新版】DAZN(ダゾーン)では130以上のスポーツコンテンツ、年間10000試合以上をライブ中継&見逃し配信している。サッカーでは明治安田生命Jリーグ(J1・J2・J3)の全試合を配信。節ごに配信される「Jリーグプレビューショー」や「オールゴールズ」など多彩なコンテンツも揃う。

海外サッカーでは、プレミアリーグ(イングランド)、ラ・リーガ(スペイン)、セリエA(イタリア)などの欧州トップリーグを網羅。また、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグに関しては独占配信を行っており、海外サッカーファンにとっては充実の内容と言える。

また、DAZNではプロ野球コンテンツにも力を入れている。現在、新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れているが、「タッチ」や「メジャー」などの名作野球アニメをはじめ、2019シーズンのジャイアンツに徹底密着したドキュメンタリー「GIANTS 復活への道」を配信中だ。

MLBだけでなく、MLB(メジャーリーグ)の試合も配信。大谷翔平の所属するエンゼルスの全試合を中心に、前田健太のドジャースや田中将大のヤンキース戦も放送。野球ファンにとっては国内も海外も楽しめる充実のラインナップとなっている。

その他にも、F1などのモータースポーツや、バレーボール、テニスなどを随時配信中だ。

プレミアリーグ方式の迫力あるJリーグ中継

従来J1の試合一試合辺りのカメラ台数は5~6台の規模で中継を行っていたが、DAZNがJリーグの放映権を取得した2017年からは最低台数を12台まで増加。DAZNが「プレミアム」として定める試合においてはピッチ撮影に18台、そしてロッカールームに2台のカメラを用意し計20台の体制で中継を行っている。

イングランド・プレミアリーグの中継方式を導入し、ユーザーにとってはサッカーの母国さながらの観戦体験ができる環境を整えたのだ。従来より臨場感たっぷりの映像で観戦が可能になったことで、スタジアムに行けない場合でも手に汗握る興奮を感じることができる。また、Jリーグは2020シーズンからVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を導入したことで、ますます多角的な映像のニーズが広まることとなりそうだ。

試合以外のコンテンツも充実

サッカーにおいては、Jリーグをはじめ独占放映権をもつUEFAチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、各国リーグのダービーマッチなど注目試合で、選手のインタビューや事前解説をふんだんに盛り込んだ「プレビューショー」や各節の試合結果をダイジェストでまとめた「レビューショー」を配信。試合前も試合後もスポーツにのめり込めるコンテンツが揃っている。

他にも2019年からホーム戦の配信権を獲得したジャイアンツのドキュメンタリーも配信。なかなか世の中には伝わらない、選手やチームの素の表情を映し出している。

Jリーグしか観ていない人でも、他のスポーツを好きになるキッカケを与えてくれるDAZNのコンテンツ。130以上のコンテンツを扱うDAZNだからこその為せる技だろう。

見逃し配信

ライブで見ようと思っていた試合が突然の約束で見られなくなってしまった…。こういった経験がある方も多いのではないだろうか。そんなときでもDAZNなら、ライブ中継終了後に見逃し配信を行っているのでいつでもどこでも観たかった試合を観戦することが可能だ。さらに、試合の途中からの観戦でも、巻き戻して試合開始すぐから視聴し直すことも可能。スポーツ観戦の幅が大きく広がったと言える。

ライフスタイルにあった複数のハイライト配信

「朝の通勤通学の時間帯で昨日の試合を振り返りたい!」といった方にはDAZNが用意している複数のハイライトがおすすめだ。

注目度の高い試合では短尺のハイライトから試合のキーポイントがふんだんに盛り込まれた長尺のハイライトまで複数の選択が可能。視聴方法もDAZNにログイン試合のカードをタップするだけで観られるので、時間をかけずにあなたの好きなスポーツを追いかけることが可能だ。

トップに戻る

2. DAZN(ダゾーン)配信コンテンツ

Jリーグや海外サッカーを配信するDAZN(ダゾーン)。現在配信を行っているスポーツコンテンツは多岐にわたるが、以下に配信コンテンツをまとめてみた。

国内サッカー

  • 明治安田生命J1リーグ
  • 明治安田生命J2リーグ
  • 明治安田生命J3リーグ

海外サッカー

  • UEFAチャンピオンズリーグ
  • UEFAヨーロッパリーグ
  • UEFAネーションズリーグ
  • プレミアリーグ(イングランド)
  • ラ・リーガ(スペイン)
  • セリエA(イタリア)
  • リーグ・アン(フランス)
  • シュペル・リグ(トルコ)
  • FAカップ(イングランド)
  • DFBポカール(ドイツ)
  • コッパ・イタリア(イタリア)
  • アフリカネーションズカップ 
  • コパ・アメリカ
  • インターナショナルチャンピオンズカップ

野球

  • MLB
  • パシフィック・リーグ(パ・リーグ)
  • セントラル・リーグ(セ・リーグ)

モータースポーツ

  • Formula 1(F1)
  • Formula 2(F2)
  • Formula 3(F3)

eスポーツ

  • サッカーやF1など、各種eスポーツ大会
  • ラ・リーガ サンタンデールチャレンジ「Kick COVID FIFA20 Tournament」
  • 「F1 eスポーツ・ヴァーチャル・グランプリ」

テニス

  • WTA

バレーボール

  • Vリーグ

バスケットボール

  • Bリーグ(B1)
  • FIBAバスケットボール

ゴルフ

  • ゴルフチャンネル
    ヨーロッパツアー
    LPGA
    Web.comツアー
    Long Drive Championship
    ゴルフセントラル ニュース番組

ラグビー

  • ラグビーワールドカップ2019
  • ジャパンラグビー トップリーグ
  • インターナショナルズ
  • イングリッシュ・プレミアシップ
  • ハイネケンカップ
  • ワールドラグビーセブンズシリーズ(男子)

アメリカンフットボール

  • NFL

その他

  • 総合格闘技
  • ボクシング
  • サイクルロードレース
  • ダーツ
  • 競馬
  • ビリヤード
  • チェス
  • ヨット
  • アニメ
  • ドキュメンタリー

※2020年5月時点
※新型コロナウイルスの影響により、配信が中止(延期)となっているスポーツがあります。詳しくは番組表をご覧ください。

トップに戻る

3. DAZN、WOWOW、スカパー!の比較

NHKや民放各局以外に、サッカーを放映しているサービスは主にDAZN、WOWOW、スカパー!が挙げられる。では、前述の3つのサービスに違いはあるのか。比較してみる。

DAZN、WOWOW、スカパー!の配信スポーツ比較

主要スポーツをどの放送局が配信しているのかを表にまとめてみた。UEFAチャンピオンズリーグの独占配信などを行うDAZNが、最も多くのスポーツを配信しているようだ。

リーグ・カップ  DAZN  WOWOW スカパー!
明治安田生命Jリーグ ✕※2
JリーグYBCルヴァンカップ
AFCチャンピオンズリーグ
ラ・リーガ
ブンデスリーガ
セリエA
プレミアリーグ
リーグ・アン
トルコリーグ
UEFAチャンピオンズリーグ
UEFAヨーロッパリーグ
NPB
MLB
Formula1
Bリーグ
ラグビー トップリーグ
女子テニス WTAツアー

「◯」はその大会のほぼ全試合をライブで見れる場合、「△」は一部の試合のみ、または録画での放送をする場合、「✕」は放送しない場合。

※2020年5月時点での放送状況になります。変更している場合があるので、申込をする場合は必ず各Webサイトにて番組表をご確認ください。

DAZN、WOWOW、スカパー!の月額料金比較

月額料金でもっとも安いのはDAZNの1750円(税別)となった。さらに、docomoユーザーは『DAZN for docomo』を利用することで980円(税別)で視聴可能となる。続いてWOWOWの2,300円(税別)、スカパー!の3,035円(税込)が続く。

金額でみても、もっともオトクなのはDAZNであることがわかる。

種類  DAZN  WOWOW スカパー!※1
通常価格 1,750円(税別) 2,300円(税別) 3,035円(税込)
割引価格 980円(税別) - -

※1:スカパー!サッカーセットの価格。これに毎月基本料金の429円(税込)がかかる。 
※2:2020年5月時点での月額料金となります。変更している場合があるので、申込時には必ず各Webサイトでご確認ください。

DAZN、WOWOW、スカパー!の視聴方法の違い

DAZNはインターネットを利用した配信サービスとなるため、インターネット契約が前提となる。受信環境を整えられれば、スマートフォンやPC、タブレットはもちろんのこと、Amazon Fire stick TVやChromecastなどのデバイスを使うことでテレビで視聴することも可能となる。

スカパー!とWOWOWをテレビで視聴する場合は、BS環境やチューナーが必要となる場合があり、これらを準備することが必要だ。特にスカパーは契約条件が複雑なため、詳しくはホームページで確認できる。

  DAZN WOWOW スカパー!
視聴可能端末 スマートフォン(iPhone、Android)
タブレット
パソコン
テレビ
(スマートTV、ゲーム機、Amazon FireTVなど)
スマートフォン(iPhone、Android)
タブレット
パソコン
テレビ
スマートフォン(iPhone、Android)
タブレット
パソコン
テレビ
(ケーブルテレビ、Amazon FireTVなど)
登録可能台数 6台 5台 -
同時視聴台数 2台 1台 -

トップに戻る

4. DAZN(ダゾーン)の月額料金

新規加入者には「1カ月無料体験」を利用することができる。体験期間中に解約すれば月額料金は発生しないため、気軽にトライアルから始められるのが大きなポイントだ。

無料期間が終わると、月額料金で引き続きDAZNのコンテンツを視聴することができる。月額料金は加入パックによって異なるのでチェックしておこう。

DAZNの月額料金は1750円(税抜)。この料金でコンテンツが全て見放題となる。スポーツやリーグに分けた細かい契約形態はなく、統一された月額料金ですべてのコンテンツが見られるシンプルなプランとなっている。docomoユーザーは『DAZN for docomo』を利用することで、月額980円(税抜)で利用することも可能だ。視聴できるコンテンツに違いはないので、docomoユーザーの方はこちらを利用したほうがお得だろう。

▶DAZN新規登録で1カ月間無料トライアルはコチラから

  • DAZN(一般料金):月額1,750円
  • DAZN for docomo :月額980円
  • DAZN for docomo+dTV:月額1,280円(200円割引)
  • DAZN for docomo+dTV+dTVチャンネル:月額1,760円(500円割引)
  • DAZN for docomo+ひかりTV 2年契約:月額3,280円(200円割引)
    通常契約:月額4,280円(200円割引)
  • DAZN年間視聴パス:年額19,250円(割引内容は販売種類により異なる)

トップに戻る

5. DAZN(ダゾーン)の支払い方法

DAZN視聴料金は以下の方法で支払うことができる。なお、年間視聴パスやアプリ内課金の場合は、基本月額料金と異なる場合があるので注意が必要となる。DAZNの支払い方法は8通りある。

  • 国内発行のクレジットカード、デビットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club)
  • Paypal
  • DAZNプリペイドカード
  • DAZN年間視聴パス
  • Apple ID(アプリ内課金)
  • Amazon(アプリ内課金)
  • Google Play(アプリ内課金)
  • モバイルキャリア決済(Softbank、Y!Mobile、au、UQ Mobile。docomoは「DAZN for docomo 」加入者のみ利用可能)

トップに戻る

6. DAZN(ダゾーン)の登録方法

方法1 : WEBブラウザから加入する場合

  1. DAZNにアクセス
  2. 「1ヶ月無料!かんたん新規申し込み」を選択
  3. 「アカウントの作成」のページで「お名前」「Eメールアドレス」「パスワード」を入力後、「次のステップへ」を選択
  4. 希望する支払い方法を選択
  5. 「お支払い情報」のページで必要事項を入力
  6. 「視聴を開始する」を選択

方法2:iPhoneから加入する場合

  1. 「DAZN」アプリをインストール
  2. 「アカウント作成」ページで「お名前」「Eメールアドレス」「パスワード」を入力
  3. 「視聴を開始する」をタップすると、サブスクリプション(登録)定期購入承認画面が出る→同意
  4. DAZNの視聴開始

方法3:Androidから加入する場合

  1. Google Playストアから「DAZNアプリ」をインストール
  2. 「1ヶ月無料!かんたん新規申し込み」を選択し、「お名前」「Eメールアドレス」「パスワード」を入力
  3. Google Playストアで「定期購入」を選択し、アプリ内課金に同意
  4. DAZNの視聴開始

方法4:J:COM経由で加入する場合

J:COMホームページまたは、フリーコール0120-999-000で申し込み可能。初回利用のみ無料期間は「登録月+翌月」で最大2カ月となる。

トップに戻る

7. DAZN(ダゾーン)の視聴方法/視聴可能端末

視聴可能端末

  • スマートフォン(iPhone、Android)
  • タブレット(iPadなど)
  • パソコン(Windows、Mac)
  • テレビ (スマートTV、PS4などのゲーム機、Amazon Fire TV)

スマートフォンやタブレットで視聴する場合

「DAZN」アプリのインストールが必要となる。iPhoneの場合はApp Store、Androidの場合はGoogle Playストア。また、iOSとAndroidの対応バージョンについてはApp StoreならびにGoogle Playストアで確認しておこう。Amazon Kindle Fireを利用する場合は、2014年以降に発売されたモデルでのみ、DAZN接続が可能になっている。

なお、DAZNアプリ内では会員登録ができないため、DAZN公式サイトから会員登録を済ませる必要がある。会員登録が完了すれば、アプリ内でログインをして視聴を開始することができる。

パソコンで視聴する場合

パソコンで視聴する場合は、ご自身が利用するインターネットブラウザで「DAZN」と検索。検索結果に表示されたDAZN公式サイトをクリック。会員登録を済ませていれば、すぐに視聴が可能となる。

テレビで視聴する場合

テレビで視聴するには4つの方法がある。

  1. パソコンからHDMIケーブルで接続する
  2. Amazon FireTVでDAZNアプリをダウンロードして視聴する
  3. スマートテレビで視聴する。
  4. ゲーム機でアプリをダウンロードして視聴する

パソコンを直接HDMIケーブルでテレビに接続する以外は、いずれも機器内のアプリを利用して視聴することになる。スマートテレビやAmazon FireTVの場合はデフォルトでDAZNアプリが内蔵されている場合も多いので安心だ。(内蔵されていない場合でもアプリストアからダウンロード可能)

ゲーム機ではPlaystation4(PS4)、XBox OneとXBox One Sに対応している。各ゲーム機の利用方法については以下の記事にまとめている。

関連記事:DAZNをテレビで見る7つの方法|4K、Fire TV Stick、PS4で視聴するための手順

トップに戻る

8. DAZN(ダゾーン)の番組表/配信スケジュール

Jリーグや海外サッカーをはじめとして、プロ野球やBリーグ、FIといったスポーツ動画を専門に配信しているDAZN。ライブ放送を見逃してもオンデマンドで好きなときに見られるのも大きな魅力と言えるだろう。主要スポーツの番組表は下記から確認できる。

番組表は、提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です。

トップに戻る

9. DAZN(ダゾーン)のよくある質問

現在問題が発生している機能・コンテンツの詳細

コチラ のDAZN公式ページで問題が発生次第随時アップデートされる。

推奨される端末のバージョン

  • PC :Windows8.1, Windows10, MacOSX以上のデバイス。
  • WEBブラウザ :最新バージョンのGoogle Chrome, Safari, Firefox, Internet Explorer, Microsoft Edge.
  • モバイル :iOS 11.0以上, アンドロイド4.4以上のデバイス
  • ゲーム機 :Playstation4, Playstation4 Pro, XBox One
  • テレビ :Android搭載テレビ(Sony, SHARP等), Panasonic製スマートテレビ(2014+), LG製スマートテレビ(2014+), TOSHIBA製スマートテレビ, ソニー製スマートテレビ(2014+), DIGAブルーレイディスクレコーダー(2016+)
  • その他 :Amazon Fire TV, Fire TV Stick, Google Chromecast, Apple TV, SHARP AQUOSココロビジョンプレーヤー, ひかりTV対応チューナー(ST-3400), Air Stick, Air Stick 4K, ドコモテレビターミナル

【DAZN公式】利用可能端末の詳細はコチラから

モバイルで視聴できない場合の対処方法

  1. DAZN内の他の動画も視聴できないか確認する。(他の動画が視聴できた場合は、該当の動画のみにエラーが起きている可能性があります)
  2. DAZNアプリを最新バージョンにアップデートする。
  3. DAZNアプリを削除し再インストールする。(再度ログインをすれば、改めてクレジットカード情報の入力等は必要ありません)
  4. デバイスを再起動する。
  5. Wi-Fiルーターを再起動する。

【DAZN公式】その他のモバイル端末での視聴不具合についての回答はコチラ

パソコンで視聴できない場合の対処方法

  1. DAZN内の他の動画も視聴できないか確認する。(他の動画が視聴できた場合は、該当の動画のみにエラーが起きている可能性があります)
  2. ブラウザを再起動する。
  3. ブラウザを最新のバージョンにアップデートする。
  4. パソコンを再起動する。
  5. ルーターを再起動する。

【DAZN公式】その他のパソコンでの視聴不具合についての回答はコチラ

視聴環境について

DAZNはインターネットを介した動画配信サービスのため、インターネット回線のスピードや視聴をするデバイスやスペック、またPCではブラウザによっても画質や遅延の状況が変わる。

以下のような環境で視聴した際の画質や映像遅延について調査を行ってみた。

ネット環境=Wi-Fi(モバイルルーター)
デバイス=PC
ブラウザ=Google Chrome

まず画質に関しては、試合を見るのに十分という印象を受ける。インターネット回線の状況によって時折グッと画質が落ちる場合もあるが、周囲に人が多い状況で視聴したため回線が混雑したことも原因かもしれない。ただこれ以外は基本的に違和感なく視聴できるレベルにある。

次に遅延に関して。試合によって異なるが、基本的に数十秒~1分程度の遅れが発生している。インターネット回線を通じたサービスのため、どうしても遅延は発生してしまうようだ。

DAZNの公式ヘルプページを参照すると、回線速度ごとの視聴環境の目安は以下のようになるとのことだ。

  • 2.0Mbps: 標準画質での動画をお楽しみいただけるインターネット接続スピードです。
    (外出先でご視聴の場合、快適な回線速度です)
  • 3.5Mbps: HD画質での動画をお楽しみいただけるインターネット接続スピードです。
    (モバイルデバイスでご視聴の場合、最適な回線速度です)
  • 6.0Mbps: HD画質と高フレームレートでの動画をお楽しみいただけるインターネット接続スピードです。
    (TVでご視聴の場合、6.0Mbps以上の回線速度をお勧めします)
  • 8.0Mbps: 弊社が提供する最高のビデオ品質で動画をお楽しみいただける回線速度です。

回線速度が2.0Mbps以上あれば少なくとも標準画質以上でDAZN視聴を楽しむことができるようだ。よほど回線が混雑する場所にいたり、電波を通しづらい建物内にいたりしない限り、まともに試合が見れないような低画質になってしまうことはないことがわかる。

録画・ダウンロード視聴できる?

2020年5月の時点で、DAZNでのコンテンツの録画やダウンロードはできない状況である。

ただし、録画機能のかわりにライブ放映後にも視聴できる『見逃し配信機能』がついている。提供期間は各スポーツによって異なるが、原則として30日間となっているようだ。ライブ放送を見られなかった場合でも、好きな時間に視聴することができる。

また、見逃し配信と同時に、見どころをピックアップした『ハイライト配信』もあるため、注目のシーンをまとめてみることも可能だ。

他にも気になることがある場合は、DAZN公式サイトのよくある質問ページ をチェックしてほしい。

DAZNの運営会社情報

2016年8月23日より日本にて、DAZN のサービスを開始。明治安田生命Jリーグ、プロ野球をはじめ、130以上のコンテンツ、年間10,000 試合以上を提供し、「ライブスポーツが一番見られる」動画配信サービスとして、多彩なジャンルのスポーツの興奮を届けている。

DAZN Japan Investment 株式会社
住所:〒106-0032 東京都港区六本木 1-4-5 アークヒルズ サウスタワー9F

▶観たいスポーツが1ヶ月無料で見放題!DAZN新規登録で1ヶ月間無料トライアルを始めよう

トップに戻る

【関連記事】
DAZNの2020年用・最新取扱説明書  /  料金体系→こちらへ
提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
●  DAZNの退会・解約・一時停止・再加入方法を分かりやすく解説
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと