ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

DAZNの「Jリーグ・ゾーン」がリニューアル!新MCハリー杉山は「厳しい声も歓迎」

19:45 JST 2017/10/17
2017-10-17-dazn
革新的なコンテンツであった「Jリーグ・ゾーン」がさらに進化! MCを迎えて、視聴者と番組側で双方向でのコミュニケーションが可能となった。

スポーツ・チャンネル『DAZN(ダ・ゾーン)』は、2017明治安田生命Jリーグの複数試合をライブにてマルチ画面で視聴できる番組コンテンツ「Jリーグ・ゾーン」を、2017年10月21日(土)よりMCにサッシャさんとハリー杉山さんを迎え、リニューアルする。それに伴い17日に、都内でトークイベントセッションが行われた。

今季から始まったコンテンツである「Jリーグ・ゾーン」はリニューアルにより、ラジオDJとしても活躍するサッシャさん、そしてサッカー番組でもMCを務め、アーセナルファンとしても知られるハリー杉山さんを、新たにMCに迎えた。これによりMCの2人が、Twitterでハッシュタグを付けて投稿された視聴者のコメントに反応するなど、新たな形での番組展開が可能となる。

また、17日に行われたトークイベントでは2人に加えて、DAZNで解説を務める下村東美さんを迎えて、リニューアルのポイントについて語った。

「ゴールシーンが続くとやっぱり楽しいですよね」とサッシャさんが話し始めると、ハリー杉山さんは子供の頃からの夢が叶ったと興奮気味に続けた。

「子供のときから思っていた夢が現実になったと思いました。11歳のときにイギリスに渡って、アーセナルというチームのファンなんです。例えばアーセナルとマンチェスター・ユナイテッドが優勝争いをしていて、アーセナルの試合はテレビで見ることができているけど、ユナイテッドのほうの途中経過はわからない。その時はラジオ中継を片耳に入れながら、テレビを見ていたんですよ。だから、いつか試合を同時に見られたらいいなと思っていたんです」

しかし、複数の試合を視聴することは、従来の「Jリーグ・ゾーン」でも可能であった。では何が進化したのだろうか。

今回大きく変わったことは、視聴者がハッシュタグを付けて行ったつぶやきをMC、制作側が拾い上げ、ともに番組を作り上げられるようになったという点だ。「双方向」でのコミュニケーションが可能となり、ハリー杉山さんは「ラジオっぽい」と話してこのように続ける。

「視聴者のコメントが来て、それに瞬時に反応して……テレビとはまた違うメディアで、映像だけど、距離が近く、一体感のあるメディアだなと」

また、解説を務める下村さんは「スタジアムでは選手たちが面白い試合をやっているので、現場で自分たちが盛り上げる必要がある」と、その意義を語る。他方で、ハリー杉山さんは視聴者と番組を作り上げていきたいとしつつ、厳しい声も歓迎だとしている。

「正直視聴者からの厳し目な声もウェルカムです。『杉山わかってないんじゃないか』、『つまんないぞ』みたいなことを言えるのも、今の時代のメディアの魅力だと思うんですよね。皆で盛り上がれれば」

シーズン佳境に入るにあたって、優勝争い、残留争いを左右する同時刻キックオフの各試合は見逃せない。その点で、同時に複数の試合をフォローできる「Jリーグ・ゾーン」は視聴者の大きな味方となるはずだ。また、今回MCが加わったことでゴールシーンの解説や、得点が入ったことにより、他会場にどのような影響が出るかということも説明してくれるだろう。加えて、ハッシュタグ「#JZN」を付ければ、視聴者の疑問や要望にもMCが応えてくれる可能性もある。

なお、リニューアルした「Jリーグ・ゾーン」の初回は、J1第30節、J2第38節、J3第28節にあたる21日の14~18時にて配信予定。サッカーファンであれば、一度はその目でしかと「Jリーグ・ゾーン」を確認して欲しいところだ。