ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

『DAZN』が13日の巻誠一郎氏引退試合を独占ライブ配信!元日本代表22名含む豪華メンバー集結

15:00 JST 2020/01/09
2020_01_09_Maki

『DAZN(ダゾーン)』は9日、元日本代表FW巻誠一郎氏の引退試合を独占ライブ配信することを発表した。試合は、13日の13:00にキックオフを迎える。

熊本県出身の巻氏は、2018シーズン限りで現役を引退。2003年に駒澤大学からジェフユナイテッド市原(現:ジェフユナイテッド千葉)に加入し、当時の指揮官だったイビチャ・オシム氏の下で主力として活躍した後、アムカル・ペルミ(ロシア)や深セン紅鑽足球倶楽部(中国)、東京ヴェルディを経て、ロアッソ熊本でシャツを脱ぐこととなった。

日本代表としても通算38試合に出場しただけでなく、2006年のドイツ・ワールドカップ(W杯)メンバーにも選ばれた巻氏の引退試合には、楢崎正剛氏ら元日本代表22名を含む豪華なメンバーが集結。また、同氏は2016年に発生した熊本地震の復興支援を継続して行っており、約2,000人の子供を試合に無料招待するために自ら立ち上げたクラウドファンディングは、わずか1日で目標金額を達成した。

地元で引退試合を行うことについて、巻氏は「近年、さまざまな天災が発生し、2016年に熊本震災が起こったことで、サッカーはサッカーだけで終わるものではないと、改めてサッカーが持つ本当の価値に気付かされたように思います。最後に本物を熊本の子供たちに見てほしい。その背中を熊本の子供たちにもう一度見せたい。だから僕の引退試合は熊本でやりたい。その思いから熊本で開催する形を取らせてもらいました」とその想いを説明し、以下のように続けた。

「これまでのサッカー人生、辛い時も、苦しい時も、楽しい時も、数え切れない方々に支えていただきました。サッカーを通じて関わった方々は、今の私にとって最高の財産となっています。そして自分はサッカー選手として勝つこと、そしてファンの皆さんに楽しんでもらうことを最優先に考えてきました。今回、DAZN様で引退試合を中継していただけることになり、熊本までお越しいただけない全国のサッカーファミリーの皆さんにもサッカーを通じて感謝のメッセージをお伝えする機会をいただけて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

「たくさんの子供たちに夢に向かってボールを蹴ってほしい。そしてサッカーをしていない子供たちにも、夢を追うことの先に輝くステージが必ず待っていることを伝えたいと思っています」

「この引退試合は、僕自身で企画から準備に至るまでをプロデュースさせていただいています。僕のサッカー人生の通過点として、僕のこれからの人生に向けて、長く支えてくださった方々への思いを胸に、皆さんの前でスパイクを脱ぐことができたら幸せです」

なお、引退試合の概要は以下のとおり。

■巻誠一郎 引退試合
・開催日時
1月13日(月・祝)13:00キックオフ(12:50配信開始予定)
・開催場所
えがお健康スタジアム
・対戦カード
巻フレンズチームvs元日本代表ドリームチーム

■出場監督・選手一覧
・監督
岡田武史氏、原博実氏
・選手
稲本潤一氏(元日本代表/SC相模原)
ゆうやさん(シド)
本山雅志氏(元日本代表)
駒野友一氏(元日本代表/FC今治)
深井正樹氏
森川泰臣氏
五領淳樹氏(鹿児島ユナイテッドFC)
水野晃樹氏(元日本代表/SC相模原)
田中英雄氏(FCティアモ枚方)
櫛野亮氏
小笠原満男氏(元日本代表)
中田浩二氏(元日本代表)
佐藤勇人氏(元日本代表)
山岸智氏(元日本代表/VONDS市原)
土肥洋一氏(元日本代表)
楢崎正剛氏(元日本代表)
坂本將貴氏
坪井慶介氏(元日本代表)
楽山孝志氏
石川直宏氏(元日本代表)
高松大樹氏(元日本代表)
イリアン・ストヤノフ氏(元ブルガリア代表)
福西崇史氏(元日本代表)
久保竜彦氏(元日本代表)
鈴木啓太氏(元日本代表)
播戸竜二氏(元日本代表)
加地亮氏(元日本代表)
鈴木隆行氏(元日本代表)
羽生直剛氏(元日本代表)
中島浩司氏
中西永輔氏(元日本代表)
西紀寛氏(元日本代表)
土屋征夫氏
畑実選手(鹿児島ユナイテッドFC)
黒木晃平選手(ロアッソ熊本)
片山奨典氏

※1/7時点。メンバー変更の可能性あり。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です