マンチェスター・Cが3発で3連勝…ポルトに敗れたマルセイユは3連敗

最終更新
Getty

チャンピオンズリーグ(CL)グループCの2試合が3日に行われた。

連勝スタートのマンチェスター・シティはオリンピアコスと対戦。試合は12分、フェラン・トーレスのゴールで先制点を奪う。ケヴィン・デ・ブライネのパスから冷静にネットを揺らした。

1点リードのまま試合は推移するが、81分に追加点。デ・ブライネのパスからガブリエウ・ジェズスが個人技から豪快にネットを揺らす。終了間際にはジョアン・カンセロもミドルシュートでゴールを挙げ、3-0と勝利した。

もう一方では、ポルトとマルセイユが対戦。中島翔哉はベンチスタート、酒井宏樹は右サイドバックで先発した。試合は開始早々の4分にムサ・マレガのゴールでポルトが先制に成功する。10分にはマルセイユがPKを獲得するも、ディミトリ・パイェのキックは枠外へと外れてしまう。

すると、26分にポルトがPKを獲得。これをセルジオ・オリベイラがゴール左隅に沈め、2-0に。後半に入ると、69分にはルイス・ディアスにもゴールが生まれ、ポルトが3点のリードを奪う。75分にはそのディアスに代わり、中島が途中出場。試合はそのまま3-0でポルトが勝利した。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】