チェルシー&セビージャが後半AT決勝弾で劇的勝利!チャンピオンズリーグラウンド16進出一番乗り

コメント()
Giroud Chelsea 2020
Getty
【欧州・海外サッカー ニュース】チャンピオンズリーグ(CL)グループEが各地で行われ、チェルシーとセビージャが共に劇的な勝利を掴んだ。

チャンピオンズリーグ(CL)グループEは24日、第4節が各地で行われた。

チェルシーはレンヌに2-1と勝利した。22分に先発に抜擢されたハドソン=オドイのゴールで先制に成功したチェルシー。その後は互角の展開が続いたが、E・メンディのスーパーセーブなどでゴールを許さない。しかし85分、ギラシーに同点弾を奪われた。

終盤の失点で苦しくなったチェルシーだったが、途中出場のジルーがチームを救う。後半アディショナルタイム、ヘッドを叩き込んで勝ち越し点をもたらした。試合はこのまま終了し、劇的弾でチェルシーがグループリーグ3勝目を手にしている。

グループHもう1試合では、セビージャがクラスノダールに2-1と勝利した。4分にラキティッチが先制弾を決めたが、56分に追いつかれる展開に。試合はこのまま終了かと思われたが、後半アディショナルタイムにムニルが土壇場で勝ち越し弾を決めた。こちらも劇的な決勝弾で、セビージャも3勝目を掴んだ。

この結果、グループEは決勝トーナメント進出2チームが決定。勝ち点10を稼いだチェルシーとセビージャが16強入りを果たしている。次節は首位の座をかけ、セビージャのホームで直接会い欠を迎える。一方、勝ち点1で並ぶクラスノダールとレンヌは、ヨーロッパリーグ決勝トーナメント出場枠をかけて3位の座を争うこととなった。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる