ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

2季前引退の38歳チェフがプレミアリーグ登録リスト入り…ランパード「危機に陥ったときは頼るかも…」

13:01 JST 2020/10/21
2020-10-21 2019 Cech Arsenal Chelsea
【欧州・海外サッカー ニュース】今季、チェルシー(プレミアリーグ)のリーグ登録メンバーリストに、2019年当時アーセナルで引退したチェフが加わっていることが明らかになった。

すでに現役を引退した元チェコ代表GKペトル・チェフに、今季現役復帰の可能性が浮上している。

チェルシーは20日、プレミアリーグの今季登録メンバーを発表。その中にはアーセナル時代の18-19シーズン限りをもって、現役にピリオドを打ったチェフの名前も加わっている。

チームはあくまで「新型コロナウイルスの状況下における不測の事態を想定したもの」と説明。アーセナルでの現役引退後、古巣チェルシーにテクニカルアドバイザーとして戻ってきたチェフだったが、緊急時のピンチヒッターとしてゴールを守ることもあり得る状況に。なお、選手契約は現時点で結んでおらず、あくまで“もしも”の予備登録という位置付けのようだ。

指揮官ランパードは長年ともにプレーしたチェフに絶大な信頼を寄せており、イギリス『BBC』はその言葉を次のように伝えている。

「ペトルは今もチームと一緒にトレーニングしていて、それを楽しんでいるよ。もちろん、何かが起こるとは思っていないが、危機に陥ったときは頼ることになるかもしれない。フィジカル面で問題さえなければ、GKとして彼より優れた人物はいないからね」

「もちろんペトルがピッチに立つようなまさかの状況を期待しているわけではないよ。ただ、ここ6~7カ月の間は(新型コロナウイルスにより)予想できない事態になった。そのため、ペトルがリストに加わったんだ」

現在、チェルシーはケパ・アリサバラガ、エドゥアール・メンディ、ウィリー・カバジェロの3名がコンペティションごとにローテーションで起用されている。だが不測の事態が起こった場合は、38歳のチェフが2季ぶりに現役復帰を果たし、チェルシーのゴールを再び守ることになるかもしれない。

プレミアリーグ|最新ニュース、順位表、試合日程

▶2020-21 プレミアリーグ DAZN完全独占!1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】