C・ロナウド、CL準決勝アトレティコ戦でまたも前人未到の大記録を達成!

コメント()
Getty Images
バイエルン戦で通算100得点の大記録を打ち立てたC・ロナウドが、アトレティコ戦でまたもCLの長い歴史に名前を残す偉業を成し遂げた。

レアル・マドリーに所属するクリスティアーノ・ロナウドがチャンピオンズリーグ決勝トーナメントにおける前人未到の記録を作った。

レアルは2日、CL決勝トーナメント準決勝ファーストレグでアトレティコ・マドリーと対戦し、3-0の勝利を飾った。C・ロナウドはこの試合でハットトリックを達成してチームの勝利に貢献したが、同時に金字塔を打ち立てていた。

前半10分に挙げた先制点は、C・ロナウドにとってCLの決勝トーナメントで決めた通算50ゴール目。史上初の快挙となった。

C・ロナウドのCLにおける通算得点は103となっており、こちらも歴代トップ。2016-17シーズン、公式戦通算で41試合に出場し、35ゴールを挙げている。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる