ニュース ライブスコア
セリエA

「C・ロナウドは来季まで残る」ユヴェントス幹部パラティチ氏がチームに言及

22:40 JST 2019/10/16
Paratici Juventus
ユヴェントス幹部のファビオ・パラティチ氏が、来年1月の移籍市場やクリスティアーノ・ロナウドについて見解を示した。

ユヴェントスのチーフ・フットボールオフィサーを務めるファビオ・パラティチ氏が14日、プレミオ・スコピーニョの授賞式に出席した際に、チームの補強やFWクリスティアーノ・ロナウドの去就について語った。『Goal』の取材により明らかになった。

パラティチ氏は、イタリア中部アマトリーチェで行われたプレミオ・スコピーニョの授賞式において、マネージャー・オブ・ザ・イヤーを受賞。ユーヴェ幹部はこの場において、チームの冬の補強について言及した。バルセロナに所属するMFイヴァン・ラキティッチ獲得の可能性を否定しつつ、構想外となっているMFマリオ・マンジュキッチの放出を示唆した。

「ラキティッチ? トップチームは満員であり、ヨーロッパ最強チームの一角であると捉えている。我々は所属選手たちに満足している。サイドバックの補強もない。マンジュキッチについては、カタール移籍が実現せず、我々の元に残った。これから来年1月に何が起きるか見守っていきたい」

さらにパラティチ氏は、ユーヴェと2021年までの契約を結んでいるエースのC・ロナウドについて見解を示した。

「我々にとって非常に重要な選手。我々が彼に満足しているように、彼も我々に満足している。彼が今シーズンだけでなく、来シーズン終了までここに残ってくれるだろうことに、何の疑いもない」

最後にユーヴェ幹部は、ここまで期待された活躍を示せず、批判の的とされている新加入の20歳DFマタイス・デ・リフトおよびMFアドリアン・ラビオを擁護した。

「(副会長のパヴェル)ネドヴェドもトリノへやって来た後、数カ月間にわたってチームへの適応に苦しんだことを話してくれている。マタイスが我々を満足させてくれると信じている。ラビオ? 彼には時間が必要だ。長期間のブランクから復帰するのは簡単ではない」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です