ニュース ライブスコア
ブンデスリーガ

日本行きも報じられるJ・マルティネス、新天地選びに言及「最適な選択肢を見つけたい」

23:21 JST 2021/05/10
Javi Martinez FC Bayern Champions League 13042021
【欧州・海外サッカーニュース&移籍情報】今季限りでバイエルン・ミュンヘンから退団の元スペイン代表MFハビ・マルティネスは来季どこでプレーするのだろうか。

バイエルン・ミュンヘンからの退団が発表された元スペイン代表MFハビ・マルティネスが、ドイツ『キッカー』とのインタビューで自身の将来について語っている。

9シーズンで公式戦266試合に出場して、8度のブンデスリーガ優勝、2度のチャンピオンズリーグ制覇、5度のDFBポカール制覇など数々のタイトルを手にしたマルティネス。今夏にバイエルンとの契約が満了を迎え、4日には今季限りでの退団が発表されると、スペイン『アス』では古巣アスレティック・ビルバオのほか、イタリア、アメリカ、日本からオファーが届いていると報じられた。

しかし、現在32歳のマルティネス自身は、まだ将来について具体的に考えていない様子。インタビューでは「すべての可能性に対してオープンだし、自分にとって最適な選択肢を見つけたいね。まだ分からないが、それについての決断は夏に地元アイェギで下すことになるだろう」と明かすと、「まず最後の2試合やここからの別れのことを考えたい」と話した。

マルティネスはまた、どれくらいプレーを続けたいのかとの質問に「分からない」と返答。「僕の足が決めるものさ。あと1年、3年、もしかしたら10年間? 様子を見よう。でも、とにかく現役を終えた後も健康でいたいね」と語り、無理をしてまでピッチに立つ考えがないことも明かした。