ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

ヴィラがアーセナルとのブエンディア争奪戦を制す…約54億円でノリッジと合意、早ければ今日にも発表

6:50 JST 2021/06/06
Emi Buendia Aston Villa
【欧州・海外サッカー ニュース&移籍情報】アストン・ヴィラ(プレミアリーグ)は、アーセナルとのエミリアーノ・ブエンディア争奪戦を制した模様。

アストン・ヴィラが、ノリッジMFエミリアーノ・ブエンディア争奪戦を制したことが『Goal』の取材で明らかとなった。

今シーズンのチャンピオンシップ(英2部)で15ゴール16アシストと目覚ましい活躍を見せ、ノリッジを優勝&昇格に導いたブエンディア。このパフォーマンスから数多くのクラブの関心を集め、中でも数年前から関心を示していたアーセナル移籍の可能性が伝えられていた。

しかし、争奪戦を制したのはアストン・ヴィラだった。ジャック・グリーリッシュの去就が不透明で、ロス・バークリーの買い取りも見送る予定のアストン・ヴィラは、アーセナルよりも先に交渉を開始。ノリッジとボーナス込みの移籍金3500万ポンド(約54億円)で合意に達したことが分かっている。クラブ史上最高額の補強となるが、早ければ6日中にも発表される可能性がある。

なお、アーセナル側がオファーを出していたかは不明。ミケル・アルテタ監督は創造性あふれる選手の補強を熱望しており、今季後半戦はレンタルの形でプレーしたマルティン・ウーデゴールの残留を望んでいると見られている。しかし、カルロ・アンチェロッティが新たに監督に就任したレアル・マドリーで、ノルウェー代表MFがどのような役割を果たすかは不透明な状況。その代替案の1つがブエンディアだったが、アストン・ヴィラ移籍が決定的となった。

プレミアリーグ|最新ニュース、順位表、試合日程

▶2020-21 プレミアリーグ DAZN完全独占!1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】