バイエルンDFリュカ、古巣アトレティコ戦へ「当時とは比較できない。シメオネには感謝」

コメント()
2020-10-21-lucas
(C)Getty Images
【欧州・海外サッカー ニュース】バイエルン・ミュンヘンのDFリュカ・エルナンデスが古巣アトレティコ・マドリーについて語る。

バイエルン・ミュンヘンのDFリュカ・エルナンデスが、古巣アトレティコ・マドリー戦へ意気込みを語っている。

バイエルンは21日、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節でアトレティコと対戦する。2019年夏にアトレティコから加入したリュカにとっては初の古巣戦に。リュカは「アトレティコ相手に戦うのは難しい」と話しつつ、古巣についてこう語る。

「僕がいたときのチームとは比較できない。システムも変わり、新加入選手もいる。でも守備は安定しているし、攻撃も危険だ。とても集中しなければならない」

「(ディエゴ)シメオネは僕に多くをしてくれたし、感謝している。世界最高の監督の一人だ。新たな目標を達成し、新たな文化を知りたいと思ったからチームを去った。バイエルンでは難しい1年目だったけど、また輝きたい」

また、今季はCBと左サイドバックで出場機会を継続的に得ているリュカ。ポジションについては「どちらもいい感じ。プレーできれば、どっちがいいとかはないよ」とコメントしている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる