ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

アーセナルMFジャカのローマ移籍近づく…代役ウルヴスMFネヴェス獲得へ交渉中

8:41 JST 2021/06/09
Granit Xhaka Arsenal 2020-21
【欧州・海外サッカーニュース&移籍情報】ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズのルーベン・ネヴェスはグラニト・ジャカと入れ替わる形でアーセナルに加入するのだろうか。

アーセナルとローマによるグラニト・ジャカ移籍交渉が進展するようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

2015年にアーセナルに加入し、5シーズンを過ごしたジャカ。一時はチームキャプテンにも任命されるなどエミレーツ・スタジアムを舞台に活躍してきた同選手だが、ヨーロッパカップ戦出場権を失い、今夏のチーム刷新を目論むクラブが売却を目指すと考えられている。

そんなスイス代表MFに関心を寄せるのがローマ。ジョゼ・モウリーニョ監督の就任が決まった同クラブは、数週間前から交渉を続けており、移籍で合意に限りなく近づく模様。しかし、アーセナルが2000万ポンド(約31億円)の移籍金を求める一方で、セリエAのクラブは1500万ポンド(約23億円)での獲得を目指しており、今後の交渉は金額面が焦点になるようだ。

それでも、両クラブ、選手側のいずれも早期の移籍成立を目指しており、非常に友好的な形での交渉が進展中。ジャカ自身もEURO(ユーロ)2020開幕までに新天地が決まることを望むと考えられている。

ジャカの退団が近づくアーセナルは、代役としてウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズのルーベン・ネヴェスに興味。クラブも放出に前向きとされており、スイス代表MFのローマ移籍が完了すれば、ポルトガル代表MFの移籍交渉がさらに加速すると予想される。なお、同選手の移籍金として、ウルヴスは3500万ポンド(約54億円)を要求するようだ。

プレミアリーグ|最新ニュース、順位表、試合日程

▶2020-21 プレミアリーグ DAZN完全独占!1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】