ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

アーセナル、コロナ感染者複数確認でアメリカ遠征が中止に…

10:59 JST 2021/07/21
Mikel Arteta Arsenal
【欧州・海外サッカー ニュース】アーセナル(プレミアリーグ)は、クラブ内に新型コロナウイルス感染者が複数確認されたようだ。

アーセナルは20日、チーム内に新型コロナウイルス感染者が複数確認されたため、アメリカへのプレシーズンツアーを中止したことを発表した。

新シーズンへ向けて準備を進めるアーセナル。先日までスコットランド遠征を行い、ハイバーニアン(1-2)、レンジャーズ(2-2)との親善試合を戦っていた。そして21日からアメリカへ移動し、フロリダカップでインテルとの対戦を控えていた。

しかし、遠征メンバーの中から複数のコロナウイルス感染者が確認された模様。「選手とスタッフの健康面を考慮した上で、苦渋の決断」とし、フロリダカップから辞退することを発表している。また、プレミアリーグ規定に従いつつ、新シーズンへ向けた準備の代替案を講じているようだ。

なお、アーセナルは8月にロンドンでチェルシー(1日)、トッテナム(8日)と親善試合を行う予定となっている。