ニュース ライブスコア
AFC チャンピオンズリーグ

【動画】Jリーグ王者・川崎フロンターレがACLでも圧倒! 先発抜擢の宮城天ら躍動で北京に4発快勝、GS全勝達成

22:54 JST 2021/07/11
20210711_Kawasaki
【ACL 結果】AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は7月11日にグループIの第6節が開催。川崎フロンターレ(Jリーグ)と北京FC(中国スーパーリーグ)が対戦した。

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は11日、グループI第6節の川崎フロンターレ(Jリーグ)vs北京FC(中国)が行われた。

Jリーグ王者でもある川崎Fは、これまでのグループステージ5試合で全勝かつ23得点3失点と圧倒的な戦いを続け、第5節終了時点で首位での決勝トーナメント進出を決めている。

全勝を目指すGSの最終節では、前回の直接対決で7-0の大差をつけた北京と対戦。知念慶や長谷川竜也、山村和也らを先発で送り出した。

この試合でも川崎Fが優位に試合を進行する。21分、ボックス右の宮城天が中央に折り返すと反応した知念が体勢を崩しながらシュート。これはポストに弾かれたが、自ら反応した知念が押し込んで先制点とした。

さらに37分、右サイド深い位置で宮城がドリブル突破してボックス内に侵攻。またしても中央に折り返すと今度は小塚和季が右足で合わせて追加点を突き刺した。

後半に入っても川崎Fは攻撃の手を緩めない。56分、ボックス左の遠野大弥がグラウンダーの速いパスをマイナス方向に送る。宮城が右足でうまく合わせてネットを揺らして3点差をつけた。川崎Fで初めてスタメンに抜擢された宮城がここまでの全得点に絡む。

69分、左サイドでボールを持った長谷川が倒されて川崎FがFKを獲得。キッカーを務めた小塚が蹴ったボールが壁を掠めようかという絶妙な軌道を描いてゴールに吸い込まれた。

川崎Fはそのまま無失点で4点差を保って試合を終了。6戦全勝27得点3失点という圧倒的な成績でGSを終えた。

今後、ラウンド16は9月14日(火)、15日(水)に開催予定。10月17日(日)の準々決勝以降も一発勝負のシングルマッチ方式にて行われる。

■試合結果
川崎フロンターレ 4-0 北京FC

■得点者
川崎F:知念慶(21分)、小塚和季(37分、69分)、宮城天(56分)
北京:なし