ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

A・ゴメスの脱臼骨折に同僚FW「0-5で負けてもいいから、彼のケガをなかったことにしてほしい」

18:15 JST 2019/11/04
2019-11-04 Cenk Tosun Everton
エヴァートンvsトッテナムで、A・ゴメスが右足首の脱臼骨折という大怪我を負った。この試合、土壇場で同点弾を叩き込んだエヴァートンFWトスンが、試合後に同僚へお見舞いのメッセージを贈っている。

3日に行われたプレミアリーグ第11節、エヴァートンvsトッテナムは1-1の引き分けに終わった。だがこの試合では78分、ポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスが、トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンのタックルを受けて転倒。A・ゴメスの右足首は不自然な曲がり方をしており、試合後のメディカルチェックで脱臼骨折と診断されている。

この試合では68分から途中出場、エヴァートンのトルコ代表FWジェンク・トスンが、0-1で迎えた後半アディショナルタイムに同点弾を叩き込み、土壇場でドローに持ち込んだ。

A・ゴメスの大怪我を間近に見ていたトスンは試合後、自身のSNSを通して同僚へお見舞いのメッセージを贈っている。

「この試合に勝とうが、引き分けようが、負けようが、結果はそこまで重要じゃない」

「もし可能なら0-5でも負けてもよかった。ただし、その代わりアンドレのケガをなかったことにしてほしい。マイブラザー、これからあなたは長いリハビリに挑むことになると思う。気持ちを強く持って、復帰に向け頑張って治療に励んでほしい」

また、トスンは試合後『デイリー・メール』の取材に応じ、次のようなコメントを発していた。

「アンドレの負傷は本当に酷いものだった。彼は倒れ込みながら泣き叫び、痛みに苦しんでいたよ」

トルコ代表FWトスンのゴールによって、1-1の引き分けに持ち込んだエヴァートン。A・ゴメスの負傷を間近で見ていたトスンからして、同点弾はいつも以上に意味のある1ゴールだったのかもしれない。

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です