ニュース 試合速報・結果
明治安田生命J1リーグ

フアンマ・デルガドがV・ファーレン長崎に5年ぶり復帰! アビスパ福岡には別れ「世界中の幸運を願ってます!! 」

15:28 JST 2022/12/14
20221214_Juanma_DELGADO
【Jリーグ(J1・J2)ニュース&移籍情報】フアンマ・デルガドは2022シーズン、明治安田生命J1リーグ31試合で4得点を記録した。

アビスパ福岡は14日、スペイン人FWフアンマ・デルガドがV・ファーレン長崎に完全移籍することを発表した。

2009年にプロキャリアをスタートしたフアンマ・デルガドは、アラベスやムルシアといった母国クラブやギリシャ、スコットランドでのプレーを経て、2017年より長崎に完全移籍。大宮アルディージャを経て2020年に福岡に完全移籍加入していた。

188cm、90kgという屈強な体格を生かし、2022シーズンも明治安田生命J1リーグ31試合で4得点を記録している。

フアンマ・デルガドは、クラブ公式サイトを通じて「まずは、アビスパ福岡で自分を3年間サポートしてくれた、ファン•サポーター、チーム関係者、スポンサー様、アビスパ福岡を支えるすべての方々に感謝してます。ご支援、ご声援ありがとうございました。私がこのチームに来た時、J1昇格という大きな目標がありました、その目標を1年目で達成に貢献できたことは嬉しく思います」と感謝を伝え、今季を振り返った。

「昨シーズンはJ1定着、そしてアビスパ福岡の歴史に残るJ1最高順位の8位で自分の名前を残したことを誇りに思います。今シーズンはチームはJ1残留に苦戦しましたが、皆さまの支えもあって、最後まで多くの方の応援が力になって、J1残留することが出来ました。アビスパ福岡を絶対J2に降格させるわけにいかないという思いで、終盤の大事な試合でチームの残留に貢献出来たプレー。そして、得点を取れたこと嬉しく思います。J1残留できたのは、最終節の試合が終わるまで、アビスパ福岡を支えてくれたすべて方々のおかげです。アビスパがJ1残留したことは何よりも嬉しく思います」

そして、「アビスパ福岡で3年間一緒に戦ってくれたみなさま、ありがとうございました。V・ファーレン長崎のフアンマを応援してくれたら嬉しいです。ファン•サポーターのみなさん本当にありがとうございました、またすぐ会えますよ。ありがとう、ありがとう、ありがとう!! アビスパ福岡に世界中の幸運を願ってます!! 」と締めて別れの挨拶としている。

また、5年ぶりの再会となる長崎に向けては以下のように意気込みを伝えた。

「長崎の皆さま、V・ファーレン長崎に復帰することができ嬉しく思います。以前在籍した2年間はたくさんの喜びがありましたが、再びこのチームでたくさんの喜びと、もう一度J1昇格のために、頑張りたいと思います。2023シーズンはチームにとって大事な1年になると思います。目標達成できるように貢献したいです。長崎の皆さまに早く会えることを楽しみにしてます! 」

▶【dポイントが貯まる・使える】ドコモスポーツくじでWINNER予想!今なら1口200円のクーポンをプレゼント