ニュース 試合速報・結果
明治安田生命J1リーグ

「三笘はどうしたら川崎Fに戻る? エンバペは来ない? 」子どもの質問にJリーグチェアマンが回答

18:14 JST 2023/01/25
20230125_Jleague30thEvent_3_1
【Jリーグ(J1・J2・J3)最新情報】Jリーグは2023年5月15日にリーグ開幕30周年を迎える。

Jリーグは25日に「Jリーグ30周年オープニングイベント」を開催し、チェアマンの野々村芳和氏などが子どもから寄せられた質問に答えた。

Jリーグは2023シーズン中に開幕30周年を迎える。今季のスタートに先駆けて行われたオープニングイベントでは、野々村氏やサッカー解説者の松木安太郎氏、近年に現役を退いた内田篤人氏、中村憲剛氏、槙野智章氏が、子どもたちからの疑問に反応している。

イベントでは2名の子どもがビデオメッセージ形式で登場。1人目は、自身がサッカーをやる中で悩んでいるという「上手くいかなかった時の克服方法」を問いかけた。

槙野氏が「何をやって上手くいっていないか自己分析すること。それを自分が理解していないとその壁を乗り越えられない」と返答したのに対し、内田氏は「僕は逆でサッカーから一回離れます」と真逆のスタンスを明かす。ネガティブな感情を振り払い、「楽しむとか、原点に戻ります」と語った。

さらに、会話が交わされる中で内田氏は「竹内さんは? 」と司会を務めていた竹内由恵アナウンサーに振る。急な指名となったが、竹内アナウンサーは笑顔を浮かべながら「練習をとにかく積んで、あまり振り返らないタイプです。どちらかというと内田さんタイプです」と返している。

また、川崎フロンターレの大ファンと語る2人目は、「三笘薫と谷口彰悟(ともに川崎Fでの活躍を経て海外移籍)がいなくて寂しい。どうしたら戻ってくれる? あとどうしたら(キリアン)エンバペとか(リオネル)メッシとかが川崎Fに来てくれる? 」と思いをぶつけた。

この質問に対して苦笑しながら誰が答えるかを相談するゲスト一同だったが、最終的に野々村氏がマイクを取り、以下のように語っている。

「日本って良いなと思わせることが重要だと思います。三笘選手や谷口選手もそうだし、エンバペやメッシたちも、金銭的というよりは日本という国がすごく安心安全で、良い国だなと思わせることが重要だと思います。あとは逆にエンバペを日本人で作ればいい。内田さんと中村さんが指導者で、ああいう選手を育てちゃう。それも一つです」

そして、その話を聞きながら頷いていた内田氏が「今質問してくれた彼がなるかもしれない」と口にし、話題を締めくくった。

▶【dポイントが貯まる・使える】ドコモスポーツくじでBIG!今なら1口200円のクーポンをプレゼント