43歳・土屋征夫の新天地は関東サッカーリーグ1部!東京23FCへ加入

コメント()
(C) Getty Images for DAZN
昨季限りで甲府との契約が満了していたDF土屋征夫が、関東サッカーリーグ1部の東京23FCに加入することが決定した。

関東サッカーリーグ1部の東京23FCは31日、昨季までヴァンフォーレ甲府に所属していたDF土屋征夫が加入することを発表した。

現在43歳の土屋は、J1通算330試合15得点、J2では通算181試合13得点を記録。2013年からプレーする甲府ではJリーグYBCルヴァンカップの最年長得点記録を更新。その後、昨年8月より京都に期限付き移籍したが、J2では6試合のみの出場にとどまった。甲府は土屋と契約を更新せず、昨年11月29日に契約満了を発表していた。

東京23FC加入にあたり土屋は「ヴァンフォーレ甲府から移籍しました土屋征夫です。チームのために力になるよう色々な面で頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントしている。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
名古屋FW佐藤寿人が千葉に18年ぶり復帰!「兄の存在は特別。勇人と一緒にJ1の舞台へ」
次の記事:
トッテナム、ベルギー代表DFフェルトンゲンとの契約を1年延長…オプションを行使
次の記事:
モウリーニョ後任はスールシャール氏に決定か…マンチェスター・Uが“事故発表”
次の記事:
今季初黒星のドルトムント、指揮官が分析する敗因は?「脅威だとわかっていたが…」
次の記事:
「サッカー界に衝撃を与えた」鹿島対レアル戦前にFIFA公式が2016年決勝を回顧
閉じる