20歳のボルドーFWがサンチェスの代役に?アーセナルが67億円でマルコム獲得に近づく

コメント()
Getty Images
フランスで活躍するマルコムは今冬にイングランドに渡る可能性が高い。

アーセナルがボルドーFWマルコム獲得に近づいているようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

今シーズン、リーグ・アンで7ゴールを挙げるなど印象的な活躍を見せる20歳のマルコム。マンチェスター・ユナイテッドやトッテナムなどプレミアリーグのビッグクラブが動向を注視する中、今冬にアレクシス・サンチェスの退団が濃厚なアーセナルも、代役として白羽の矢を立てている。

そして『Goal』の取材で、15日にアーセナルのフロントはマルコムの代理人と会談することがわかった。移籍金4400万ポンド(約67億円)で、交渉はまとまるとみられている。なお、この交渉にはバルセロナから加入し、2月から公式に仕事を開始するとされていたラウル・サンレヒ氏も深く関与しているようだ。

アーセン・ヴェンゲル監督は、ボーンマス戦で1-2と逆転負けを喫した後、サンチェスの去就は「48時間以内に決まる」と明かした。

そして、マルコムについての質問には「具体的なことは何もないし、個人名を口外しないほうが良い」と話していたが、代役確保は間近まで迫っているようだ。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
PSGとチェルシーが24歳のアルゼンチン代表争奪レースへ…ともに中盤の人員足りず
次の記事:
ルーニー、ポグバの完全復活は「監督と良い関係ができたから。モウリーニョの時は…」
次の記事:
AFCが日本代表の塩谷司を特集…ウズベク戦スーパー弾は「ハイライトの一つになった」
次の記事:
昌子源が19日ニーム戦で仏デビューも?アウェー戦の遠征メンバー入り
次の記事:
アーセナルとチェルシー、就任1年目の両指揮官の評価は?ダービー前に番記者に聞いてみた
閉じる