2季連続得点王のケイン、ファン・ぺルシ以来の快挙に「最高のフィナーレだ」

コメント()
Getty Images
直近の2試合で7ゴールをマークしたケイン。負傷に悩まされるも29ゴールをマークし、2季連続の得点王に輝く。

トッテナムのハリー・ケインは、7-1で勝利したハル・シティ戦後、2シーズン連続でゴールデンブーツを獲得した喜びを『BBC』に語っている。

21日のプレミアリーグ最終節に先発出場したケインは、18日の4ゴールを挙げたレスター・シティ戦に続き、今週2度目のハットトリックを達成。トッテナムはすでに降格が決まっているハルに大勝し、2位でシーズンを締めくくった。今シーズン2度の負傷により欠場を余儀なくされたものの、30試合で29ゴールをマークしたイングランド代表FWは、ロメル・ルカクとアレクシス・サンチェスを抑え、プレミアリーグ得点王に輝いている。

ケインは「アウェーで7-1で勝利できたことは、僕たちにとって最高のシーズンの、最高のエンディングになった」とコメント。

さらに続けて「ゴールデンブーツをもう一度とれたことは偉大なことだ。負傷に悩まされたが、30試合で29ゴールをマークしたことを誇りに思う。2試合で7ゴールを奪ってシーズンを終えられるなんて完璧なことだ。来シーズンもこの調子を維持したい。僕以外にも素晴らしい選手が揃っているこのチームはファンタスティックだ。このような形でシーズンを締めくくられて嬉しい限りだ」と、2013年のロビン・ファン・ぺルシ以来となる2シーズン連続得点王の快挙を成し遂げた喜びを語った。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる