ニュース ライブスコア
セリエA

14戦無敗で暫定首位も…インテル指揮官スパレッティに慢心なし「リーグは混戦状態だ」

23:11 JST 2017/11/26
Spalletti Inter Serie A
暫定首位に浮上したインテルだが、ルチアーノ・スパレッティ監督に気を抜くつもりはないようだ。

インテルは現地時間25日に行われたセリエA第14節で、カリアリに3-1と勝利した。暫定で首位に浮上したが、ルチアーノ・スパレッティ監督は気を抜いてはいないようだ。インテル公式サイが伝えている。

敵地に乗り込んだインテルは、絶好調のFWマウロ・イカルディの2ゴールなどでカリアリ相手に危なげなく勝利。エースの2戦連続となるドッピエッタ(1試合2得点)で、2連勝を飾った。

これで開幕からの無敗記録を「14」にまで伸ばしたインテル。11勝3分で勝ち点は36、翌日に試合を控えるナポリをかわして、暫定ながら首位に浮上した。8シーズンぶりの優勝へ向け、最高のスタートとなっている。

今夏就任したばかりのスパレッティ監督は、昨年混乱に陥っていたクラブを見事に立て直すなど、素晴らしい手腕を発揮している。

それでも、58歳のイタリア人指揮官に気を抜く様子はないようだ。「リーグは混戦状態だ。我々は気を抜いてはならない」と、気を引き締めている。

試合内容については、序盤は苦戦したと認めつつも、チーム全体で勝利をつかめたことを喜んでいる。

「1つの強いチームとしてプレーできた。序盤は相手の熱気に押されて、調子を取り戻すのに少し時間が掛かった。フォーメーションを少し変更し、後半は良くなったね。距離をキープし、ボールを2タッチで動かし続けることができた。チームに合ったプレースタイルを持っているし、このまま進んでいきたい」

▶セリエAを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。