ニュース ライブスコア
ブンデスリーガ

12歳はありえない?凄すぎるドルトムントの革命児、ユズファ・ムココとは何者か

12:37 JST 2017/10/03
Youssoufa Moukoko Borussia Dortmund 19082017
現在、世界から注目されている若きスター、ユズファ・ムココは、これまでにドルトムントの下部組織で16ゴールを挙げ、チームの大黒柱として活躍している。

今、世界のサッカー界を一人の“少年”が圧倒している。彼の名は、ユズファ・ムココ。12歳だ。

現在ムココは、ほとんどのチームメイトが自分より3、4歳も上であるドイツのボルシア・ドルトムントのU-17で活躍しており、しかも得点ランクトップを走っているというから驚きだ。

今シーズン、ドルトムントU-17はここまでに7試合を終えているが、すでにムココは16ゴールを挙げ、そのうちの3試合ではハットトリックを達成している。彼はドルトムントはもちろん、間違いなくドイツの将来を担うスター選手になるだろう。事実、12歳という年齢ながらすでにドイツU-16代表にも選ばれている。

ムココはカメルーンで生まれたが、3年前に父とともにドイツに移住。ドイツ2部のザンクトパウリの下部組織でデビューし、その時にはすでに11歳で12試合21得点という記録を打ち立てた。その後ムココはドルトムント下部組織へ拠点を移し、現在は主力選手として君臨している。

若き天才はわずか12歳にして次のカテゴリーである17歳以下のユースへと進み、多くのゴールを生み出して実力の高さは実証済だ。ただそれが凄すぎるがゆえ、年齢詐称の疑いも囁かれているのだ。しかしムココの父は「生まれてすぐに出生届けを出している。偽りはない」と主張している。

実際ムココの出生証明書は信頼にあたるもので、それによってドイツの下部組織でプレーする許可も降りている。天才すぎるがためにさまざまな疑惑もつきまとうが、父は「私は何も驚いていない」と彼の活躍を予想していたかのようなコメントを残し、チームを率いるセバスチャン・ゲッペルト監督も「彼は常に年上の選手たちと競争し、プレーすることを好んでいるんだ」と語り、年齢についての疑惑は気にしていないようだ。

確かにその風貌やオーラを見ると12歳であることを疑いたくもなるが、それはきっとすでにスターの風格が身についているからなのかもしれない。いずれにせよ、彼が何歳であれ今後期待できる選手なことは間違いないのだ。そんな疑惑の論争を進めるより、驚異的なこの神童の活躍をこれからを見守りたい。

文=オリバー・マイヴァルム&ロナン・マーフィー/Oliver Maywurm&Ronan Murphy

▶ブンデスリーガのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう