ニュース ライブスコア
コッパ イタリア

黄金期ミランの大ファンだったコービー・ブライアント氏、サンシーロの次戦で追悼へ

11:50 JST 2020/01/28
Kobe Bryant
ミランはコッパ・イタリア準々決勝で急逝したコービー・ブライアント氏へ敬意を表したい考えだ。

ミランは28日にサン・シーロで行われるコッパ・イタリア準々決勝トリノ戦で、ヘリコプターの墜落事故により急逝したNBAの元スーパースター、コービー・ブライアント氏を追悼することを検討している。イタリアメディア『スカイスポーツ』が28日に報じた。

元レイカーズのレジェンドは、バスケットボール選手だった父とともに6歳から13歳にかけて約7年間をイタリアで過ごし、ミランの大ファンとして知られていた。

2013年にはミランの練習場があるミラネッロを訪問。クラブ公式メディアのインタビューに対し、「ここに来るのはずっと私の夢だった。子供の頃は(ルート)フリットや(フランク)ライカールト、(マルコ)ファン・バステン、(パオロ)マルディーニのプレーを見ていた。私にとってドリームチームだった。LAの私のロッカーには、ミランのユニフォームとマフラーが置いてあるんだ」などとミラン愛を語っていた。

バスケットファンでもあるミラン指揮官ステファノ・ピオリも、トリノ戦の前日会見でブライアント氏の訃報に触れ、偉大な人物の急逝を悼んだ。

「この悲劇に心が深く痛む。最も偉大な選手であっただけでなく、すべての人にとっての模範であり、象徴だった。あらゆるものにおいて、素晴らしいカリスマ性とメンタリティを見せていた。全力を尽くそうという決意や野心を持ちつつ、スポーツをする喜びを伝えていた。彼のことは非常に尊敬していただけに、本当にショックだ」

■1分間の黙とうにセリエAが難色?

なお『メディアセット』によれば、ミランはトリノ戦において喪章を巻き、試合前の1分間の黙とうを行うことをレーガ・セリエAに提案。喪章は各クラブの判断に任されているが、黙とうについては、セリエAが現時点で許可に難色を示していると伝えられている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です