鹿島FW鈴木優磨にドイツ行きの話…ブンデス複数のクラブが獲得を検討中と現地報道

2017-03-26 Suzuki Yuma Kashima
Getty Images
鹿島のFW鈴木に対し、ブンデスリーガの複数のクラブが今夏の獲得を狙っていると現地メディアが報じた。昨年末、CWCでもプレーした鈴木のインパクトは大きかったようだが果たして……。

鹿島に所属する鈴木優磨にブンデスリーガの複数のクラブが関心を示していると、ドイツのサイト『transfermarkt』が取り上げている。

同サイトによると、「いくつかのブンデスリーガのクラブが鈴木の獲得を検討しており、今夏の移籍市場で注目されることになる」とのこと。

「20歳の日本人ストライカーは、鹿島でJリーグここまで4試合で2ゴールを挙げている」と報じ、欧州移籍が近いと述べている。

また、同サイトのフォーラムでは早速現地ファンの議論の対象になっており「20歳という年齢なら、将来性も含めて期待できそう。いい選手を輩出する日本だけに覚えておこう」、「香川が同じような年齢でドイツに来た時は衝撃的だった」、「クラブ・ワールドカップでプレーしていたあの選手か」といった投稿が寄せられている。Jリーグから欧州移籍が期待される逸材だけに、現地ドイツでも鈴木への関心度の高まっているようだ。

Jリーグのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる