ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

首位マンチェスター・Cと勝ち点8差も…ポグバ「優勝できないと思えばスパイクを脱いだほうがマシ」

6:14 JST 2017/11/20
Paul Pogba Manchester United Premier League
ケガから復帰したフランス代表MFはまだまだ優勝を諦めていないようだ。

マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバは、首位と勝ち点差は開いているものの、優勝できるチャンスは十分にあると語っている。

9月に行われたチャンピオンズリーグのバーゼル戦でハムストリングを負傷したポグバは、約2カ月間離脱を強いられたが、18日のニューカッスル戦で復帰。フランス代表MFは復帰戦でゴールとアシストを記録するなど4-1の勝利に貢献。欠場中に調子を落としていたチームを牽引する活躍を見せた。

勝利したマンチェスター・Uだが、依然としてリーグ戦で無敗が続く首位マンチェスター・シティとの勝ち点差は「8」のままである。すでに3試合分の勝ち点差があるが、ポグバは諦めていないようだ。

イギリス『BBC』で、マンチェスター・Uがプレミアリーグ王者になれるチャンスがあるかと問われたポグバは、「シーズンは非常に長い。優勝を信じられなければ、プレーしていないだろう。僕たちが優勝できないと思えば、やめてしまったほうがマシだ。スパイクを脱いで、フットボールから離れていただろう」と、まだ優勝の可能性は残されていると強調した。

また、18日のニューカッスル戦で9月30日のクリスタル・パレス戦以来約1カ月半ぶりに得点を挙げたロメル・ルカクについて、「僕が復帰して、ロメルがまたゴールを奪えたって? それは良いことだ。ロメルはプレミアリーグでベストのストライカーだ。彼は良い選手だから、彼のことを心配などしていないよ」とベルギー代表FWへの信頼を口にしている。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。