ニュース ライブスコア
ラ リーガ

首位バルサとの直接対決を迎えるバレンシア、マルセリーノは「メッシを止める鍵など持ち得ない」

10:55 JST 2017/11/26
GettyImages-839945696 marcelino
バルサ戦前日会見

27日のリーガエスパニョーラ第13節、2位バレンシアは本拠地メスタージャに首位バルセロナを迎える。この試合の前日会見に臨んだマルセリーノ・ガルシア・トラル監督は、今季初めてバルセロナを下すチームとなる意気込みを示している。

スペイン『マルカ』がアストゥリアス出身指揮官のコメントを伝えている。

「バルセロナに勝利するのはとても難しい。が、私たちは彼らに勝つ初めてのチームになることを望んでいる」

「彼らは一つのプレーシステム、プレーアイデアを有し、守備面では他を凌駕する最高のチームだ。バルセロナはまずまず高い位置から守備を行い、わずかなチャンスと本当に数少ないゴールしか許していない。とにかく、私たちの武器でもって、そのチャンスとゴールを生み出していけたらと思う」

またFWリオネル・メッシを止める鍵は何かと問われると、次のように返した。

「彼を止める鍵など持ち得ないと思う。私はほかよりも賢いわけではない。ピッチでプレーしているわけではないのだからね。選手の止め方について、意見を言うだけなら簡単だ」

「私たちは彼のプレー参加をできる限り少なくすること、プレーするスペースを狭めることを試みる。しかし彼という存在を打ち消すなど、誰も成し得ていないことなんだよ。彼はこういったレベルの試合で、最高の結果を出すことを常としている」

リーガの名将の一人に数えられるマルセリーノ監督だが、バルセロナ戦で勝利したことはこれまで一度もない。

「私はキャリアを通じて、史上最高のバルセロナと対戦し続けてきた。だが試合を迎える度に新たなチャンスを手にすることになる。この新たな可能性を前に期待を高めているよ」

「バルセロナは少し変化している。彼らのパフォーマンスはポゼッションをベースとしているが、プレッシングを仕掛けるゾーンは過去数シーズンと比べてそこまで高くはなく、わずかなチャンスしか許していない。彼らは高レベルの選手たちを擁しながら、均衡が取れたチームだ。私たちはコレクティブな仕事と、素晴らしい姿勢を求められている」

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。